アランフェス協奏曲が収録されたジム・ホールのアルバム「CONCIERTO」=キングレコード提供
アランフェス協奏曲が収録されたジム・ホールのアルバム「CONCIERTO」=キングレコード提供

社会・カルチャー切ない歌を探して

「アランフェス協奏曲」スペイン的深い憂愁と哀切

森村潘 / ジャーナリスト

 真冬にバックパックを背負ってヨーロッパを旅したことがあった。スペインの地中海沿いから鉄道を利用し北上した。もう少しでマドリードというところで駅に止まった時ふとホームをみると「Aranjuez(アランフェス) 」という駅名を見た。

 そのころ、「アランフェス協奏曲」をよく聴いていたので、「これが、あのアランフェスか」と駅名のプレートを見入ってしまった。アランフェスはギター協奏曲だが、私が当時聴いていたのは、ジャズギタリスト、ジム・ホールのアルバム「CONCIERTO」(アランフェス協奏曲)のタイトル曲だった。

 LPレコードの時代で、いわゆるB面がこの1曲で占められていた。19分余にわたる演奏は、なんとも哀感…

この記事は有料記事です。

残り1557文字(全文1863文字)

森村潘

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。