スキル・キャリアミスを見逃さない校閲の技術

「オーダーを忘れるは」を「忘れるわ」に直す理由は?

毎日新聞校閲グループ

 「オーダーを忘れるはビールをこぼすは……」。これは居酒屋でビールを注文したときのちょっとした不満をつづったものです。この文章の二つの「は」を、校閲では「わ」に直し、「オーダーを忘れるわビールをこぼすわ……」にします。なぜでしょう。

 新聞表記は内閣告示の「現代仮名遣い」に沿っており、学校教育も、発音のまま表記する現代仮名遣いを原則としています。

 例外も明記されています。例えば、「私は手紙を書く」のいわゆる「てにをは」である「は」と「を」です。…

この記事は有料記事です。

残り1133文字(全文1356文字)

毎日新聞校閲グループ

毎日新聞校閲グループ

毎日新聞は東京に40人余り、大阪に30人余りの校閲記者がいる。原則として広告などを除く全紙面について記事のチェックをしており、いわば新聞の「品質管理部門」。書籍などと比べてかなり短時間で仕事をこなさなければならないのがつらいところ。朝刊の校閲作業は深夜になるため生活は「夜型」である。