スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

「就職内定率」政府発表と就職情報会社で数字が違う謎

都内・某共学大進路指導担当

 文部科学省と厚生労働省が1月17日、昨年12月1日現在の就職内定状況を発表した。3月に卒業予定の大学生の就職内定率は86.0%で、前年同期を1.0ポイント上回り、20年前にこの調査を始めて以来、この時期での「過去最高」になったという。

 「超売り手市場の中で、今年の内定率はこれまでになく好調」というのは、何度となくニュースで流れているので、新聞やテレビ、インターネット上でのこのニュースの扱いはそれほど大きくなかった。しかし、私たち大学の就活支援担当者にとっては、この時期最も注目すべきデータだ。

この記事は有料記事です。

残り1322文字(全文1571文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。