中国の習近平国家主席=2017年6月29日、福岡静哉撮影
中国の習近平国家主席=2017年6月29日、福岡静哉撮影

グローバルWorld Watch(ワールド・ウオッチ)

“改憲で独裁盤石”習政権に「抵抗勢力なし」の危うさ

金子秀敏 / 毎日新聞客員編集委員

 中国の習近平政権は3月の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)で憲法を改正するための作業に入った。昨年の共産党第19回大会で決まった習近平独裁体制を憲法に反映させるための措置で、習近平総書記(国家主席)の名を冠した指導理念が入った党規約に続き、憲法にも習氏個人の権威を明記する文言を追加すると見られる。

 今年は、文化大革命を否定する「改革開放」政策が始まって40年に当たるが、皮肉にも習氏の目指す改憲は…

この記事は有料記事です。

残り1432文字(全文1634文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
金子秀敏

金子秀敏

毎日新聞客員編集委員

1948年、東京都生まれ。東京外国語大学中国語学科卒。73年毎日新聞社に入社。横浜支局、政治部、北京支局、外信部副部長、香港支局長を経て、論説副委員長、論説室専門編集委員を歴任した。2014年から現職。中国や周辺各国の動向を日々チェックし、複雑な国際情勢のウラのウラを読む。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ダーウィン市街北西部のマリーナに沈む壮絶な夕日(写真は筆者撮影)

豪ダーウィン 人口爆発アジアに近いのを生かせない町

 ◇豪ダーウィン編 広大なオーストラリアの中でも最も人口希薄な北部準州(ノーザンテリトリー)。州都ダーウィンは、世界4位の人口大国…

世界透視術

北朝鮮に改革開放の兆し? 指導は中国! カネは日本!

 今年10月、安倍晋三首相が中国を訪問し、習近平国家主席と日中首脳会談を検討しているという情報が首相官邸筋から流れている。こういう…

職場のトラブルどう防ぐ?

パート看護師「社会保険への加入」で院長が悩んだ理由

 A雄さん(53)は、職員数20人ほどのクリニックの院長です。職員には、フルタイムの看護師のほか、短時間勤務(パート)の看護師が数…

知ってトクするモバイルライフ

「LINEモバイル」ソフバン傘下で挽回図るサービス

 LINEの格安スマホ事業として注目を集めていたLINEモバイルが、ソフトバンク回線を使ったサービスを始めた。元々LINEモバイル…

メディア万華鏡
映画「万引き家族」の舞台あいさつをする是枝裕和監督(右)=2018年6月3日、玉城達郎撮影

「万引き家族」是枝監督の祝意辞退と権力との距離

 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた是枝裕和監督の「万引き家族」。題名通り万引きで生活する一家を描き、家族、正…