マネー・金融ニッポン金融ウラの裏

「米国で定着」独立系投資アドバイザーは日本で育つか

浪川攻 / 金融ジャーナリスト

 証券会社などの組織に帰属せずに、顧客に資産運用、資産形成のアドバイスを提供するのが独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)だ。米国では証券リテール(個人)部門の主要な担い手になっているが、わが国では揺籃(ようらん)期にある。そこで、質の高いIFAを養成する具体的な動きが始まった。楽天証券と、金融専門出版社である「株式会社 きんざい」が今年7月に開講する「ファイナンシャルアドバイザービジネススクール」だ。

 IFAは、金融商品取引法上の金融商品仲介業者であり、特定の金融機関に所属せずに独立した立場で営業活…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1395文字)

浪川攻

浪川攻

金融ジャーナリスト

1955年、東京都生まれ。上智大学卒業後、電機メーカーを経て、金融専門誌、証券業界紙、月刊誌で記者として活躍。東洋経済新報社の契約記者を経て、2016年4月、フリーに。「金融自壊」(東洋経済新報社)など著書多数。