くらし保険選びの相談室

医療保険「健康祝い金」保障にプラスで一石二鳥なの?

岩城みずほ / ファイナンシャルプランナー

 会社員A代さん(34)は独り暮らしで、年収は手取り300万円ほどです。月2万円を目標に貯蓄していますが、現在の貯蓄額は約150万円です。これまでは保険の必要性を感じながらも、加入はしていませんでした。

 しかし30代も半ばになり、万が一病気になった時に金銭的な不安を感じ、女性特有の疾病に対する保障が手厚い終身医療保険への加入を検討し始めました。ひかれているのは「健康に過ごせば5年ごとに健康祝い金が受け取れる」とうたう保険です。健康祝い金の出る保険なら損はないだろうと、私のところに相談に来ました。

健康祝い金は損しない?

 検討中の保険は、乳がんなど女性特有の病気や妊娠、出産時のトラブルで入院した場合、治療費などの基本保障に加えて入院給付金が上乗せして支払われます。

 保険のウリの一つが「健康祝い金特約」です。対象期間に継続して10日以上の入院をしなければ、5年ごとに10万円が最長90歳まで何度でも支払われます。保険料は月6533円です。

 A代さんは、「充実した保障が受けられて安心。健康なら祝い金ももらえて一石二鳥」と言います。

 「健康祝い金」というと、保険会社からのプレゼントのような印象があります。しかし保険会社にとっては保険請求が起こりやすい人(健康に自信がない人)が加入することを回避する仕組みの一つになっています。また、加入者が健康維持に努める(保険請求が少なくなる)ことにもつながるのです。

 加入者の毎月の保険料には、「健康祝い金」に当てる分の料金がしっかりと含まれています。通常の保険と比べて2~3割ほど高くなるケースもあります。健康祝い金特約は、実際に支払う保険料と祝い金として受け取れる金額を冷静に判断しましょう。

健康保険料を支払うのは何のため

 A代さんは、十分な貯蓄がなくて不安だと言います。それならば保険を検討する前に、しっかりと貯蓄を増やして自由に使えるお金を増やすことが大切です。

 健康保険には高額療養費制度があります。医療費が月100万円かかったとしても、標準的な所得の人の自己負担は月9万円ほどです。会社員であれば、病気やケガをした場合は、まず有給休暇を使って治療します。長期間休業する必要があれば、健康保険制度の傷病手当金を請求することができます。

 毎月の給料から健康保険料が差し引かれているのは、何のためなのかを知っておきましょう。A代さんには少ないとはいえ、半年分の生活費(手取り年収の半分)の貯蓄があります。「今は医療保険に加入する必要はあまりないでしょう」と伝え、次のように提案しました。

 医療保険に加入する代わりに、毎月の貯蓄する分を1万円増やして月3万円にするのです。A代さんは、その3万円のうち、iDeCo(個人型確定拠出年金)に2万円、つみたてNISA(少額投資非課税制度)に1万円を振り分け、運用することにしました。

 <「保険選びの相談室」は原則月2回掲載します>

保険を勧められた21歳大学生への大切な「お金の話」

「2人に1人ががんに」33歳女性のリスクと保険対策

「学資+外貨建て養老」セットで勧める保険会社の思惑

「両親ががんで他界」30歳独身女性の保険と老後

個人年金保険「月3万円で35年」会社員は得か損か

【1記事3分で読める「経済プレミア」トップページ

岩城みずほ

岩城みずほ

ファイナンシャルプランナー

CFP認定者、オフィスベネフィット代表。NHK松山放送局を経て、フリーアナウンサーとして14年活動。その後セミナー講師、生命保険会社を経て2009年に独立。個人相談のほか、貯めると増やすの車座の会「C(貯蓄)リーグ」、良質なマネーの勉強会「サムライズ」主催。著書に「人生にお金はいくら必要か」(山崎元氏と共著・東洋経済新報社)などがある。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
地下化されたワルシャワ中央駅上の広場。スターリン建築と民主化後のビルが林立する(写真は筆者撮影)

西に移動させられた国ポーランド 首都ワルシャワの今

 ◇ポーランド・ワルシャワ編(1) 36年前、高校の文化祭のディベートで、「史上最大の英雄は誰か」というお題に、「ポーランドで共産…

メディア万華鏡
週刊文春11月1日号

メディア騒がすドタキャン沢田研二の「格好いい老後」

 騒ぎ過ぎじゃないか。取り上げ方の息もなんだか長い。ジュリーこと沢田研二さん(70)が、10月17日にさいたまスーパーアリーナで予…

職場のトラブルどう防ぐ?

「部下の夫から連日クレーム」42歳女性上司の困惑

 A美さん(42)は、夫が院長を務めるクリニックの事務長を務めています。2カ月前から経理担当として働いているB子さん(33)の夫か…

ニッポン金融ウラの裏

進む「キャッシュレス化」誰が責任を負っているのか

 キャッシュレス決済を巡る論議が高まり続けている。政府も外国人旅行者の増大を踏まえて、キャッシュレス化推進の旗を振り続けている。社…

知ってトクするモバイルライフ
デザインや機能を一新した「iPadプロ」。左が11型、右が12.9型

新「iPadプロ」はホームボタンなくして超高性能

 アップルは、米ニューヨークで10月30日(現地時間)、「iPadプロ」の新モデルを発表した。11月7日に発売される予定で、価格は…