キャリアセンター ここだけの話!?

卒業式で4年生からお礼「思わずウルッ」の就活支援

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 卒業式シーズン。私が勤務する大学でも間もなく卒業式を迎える。多くの学生はゼミの指導教員らを訪ね、お礼を述べ、記念撮影をするものだが、私たち就活支援部門に顔を出してくれる卒業生もいる。これは理屈抜きにうれしい。

 昨年の卒業式では、こんな手紙をもらった。「来る日も来る日も『お祈りメール』(不採用通知。『~をお祈りします』という文面からこう呼ばれる)が届き、心が折れていた時に、励ましてもらいうれしかったです」「あの時のひとことがなければ、私の内定はありませんでした」などなど。読んでいて、おもわずウルッときた。

 今年はどうだろう。誰も来てくれないこともあるから、過大な期待はしないようにしているが……。

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1409文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。