知ってトクするモバイルライフ

「低価格新iPad」は上位機種並み性能で教育市場狙う

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
9.7インチのiPadがアップルペンシルに対応
9.7インチのiPadがアップルペンシルに対応

 アップルは米シカゴで3月27日(現地時間)、新しいiPadを発表した。サイズは9.7インチ。最小構成となるWi-Fi版の32ギガバイトモデルで3万7800円と、低価格なのが特徴だ。

 昨年同時期に出したiPadと同額ながら、これまで、最上位モデルのiPad Proにしか対応していなかったアップルペンシルを利用できる。中央演算処理装置(CPU)も高性能の「A10フュージョン」が採用されており、1世代前のiPad Proに迫る性能を誇る。

この記事は有料記事です。

残り1435文字(全文1654文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。