スキル・キャリアキャリアを築くヒント

「巨大人脈」を築き上げた工務店社長の“仲人作戦”

細川義洋 / ITコンサルタント

 4月も半分が過ぎました。新しい職場に配属された人は、周囲の人たちの顔と名前が一致しはじめたころでしょう。ビジネスの基本はなんといっても、「人と人とのつながり」です。

 すべての仕事に当てはまるわけではありませんが、仕事のできる人は社内外によいネットワークを持っています。良好な関係を築いた顧客から次の商談やビジネスに有用な情報を得る営業職、別会社の社員と楽しく技術談義を交わしながら新しい発想や刺激を得るエンジニア、管理部門の社員でも法律や会計に明るい外部の知り合いがいれば、社内では事実上のスペシャリストとみなされるでしょう。

 ネットワークを作るには、知り合った人に提供できる知識や情報を持っていることが有効です。しかし、そう…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1259文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。