「人生100年時代構想会議」で安倍晋三首相の発言を聞くリンダ・グラットン英ロンドンビジネススクール教授(左から3人目)、iPhone向けのゲームアプリを開発した若宮正子さん(同5人目)=首相官邸で2017年9月11日、川田雅浩撮影
「人生100年時代構想会議」で安倍晋三首相の発言を聞くリンダ・グラットン英ロンドンビジネススクール教授(左から3人目)、iPhone向けのゲームアプリを開発した若宮正子さん(同5人目)=首相官邸で2017年9月11日、川田雅浩撮影

政治・経済辻野晃一郎の「世界と闘え」

「100歳時代」を生き抜く“人生多毛作プラン”

辻野晃一郎 / アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO

 ここ数年、盛んに「人生100歳時代」といわれるようになった。一説によると、先進国では平均寿命が毎日数時間ずつ延びているという。ロンドン・ビジネススクールの教授リンダ・グラットンとアンドリュー・スコットの共著「ライフシフト-100年時代の人生戦略-」が日本でも25万部を超えるベストセラーとなっているが、神奈川県の黒岩祐治知事も「百歳時代-“未病”のすすめ-」という本を書いている。

 神奈川県では、「未病」をキーワードに、健康寿命の延伸を図る取り組みを積極的に推進しており、私もこの…

この記事は有料記事です。

残り1972文字(全文2213文字)

辻野晃一郎

辻野晃一郎

アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO

1957年福岡県生まれ。84年、慶応義塾大学大学院工学研究科を修了し、ソニー入社。VAIOなどの事業責任者、カンパニープレジデントを歴任。2007年、グーグルに入社し、その後、グーグル日本法人代表取締役社長に就任。10年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。著書に「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」(新潮社)、「リーダーになる勇気」(日本実業出版社)、「『出る杭』は伸ばせ! なぜ日本からグーグルは生まれないのか?」(文芸春秋)などがある。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
アフリカ大陸側から欧州を見たジブラルタル海峡。対岸にジブラルタルの岩山が遠望できる(写真は筆者撮影)

「ジブラルタル海峡」欧州とアフリカが行き交った地

 ◇ジブラルタル海峡編(1) ナポレオンは「ピレネー山脈の南(スペイン)はアフリカだ」と言ったという。確かに山脈の南のイベリア半島…

メディア万華鏡
社会学者の上野千鶴子さん=東京・井の頭公園で2017年1月11日、中村藍撮影

上野千鶴子さん東大入学式スピーチの「#MeToo」

 日本版では女優の常盤貴子さんが主人公を演じ好評だった米国の大ヒットドラマ「グッド・ワイフ」のシーズン6を見ていたら、あまりにも分…

ニッポン金融ウラの裏

銀行主導デジタルマネーが「お祭り騒ぎ」で終わる懸念

 銀行業界でデジタルマネー導入の動きが続いている。みずほグループは独自のデジタルマネー「J-COIN」を3月からスタートし、三菱U…

知ってトクするモバイルライフ
交付された5G基地局開設の認定書を手に記念撮影に臨む携帯電話各社の社長ら=総務省で2019年4月10日、山下浩一撮影

2020年に始まる超高速「5G」は生活を一変させるか

 総務省は、携帯電話事業者4社に割り当てる5Gの周波数を決定した。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは、2020年…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「店長だから」と負担増“36歳子育て女性”の不信感

 2児を育てるA美さん(36)は、あるフラワーショップの店長です。当初はアルバイトでしたが、半年前に店長に指名されフルタイム勤務に…