日大の大塚吉兵衛学長=2018年6月1日、手塚耕一郎撮影
日大の大塚吉兵衛学長=2018年6月1日、手塚耕一郎撮影

スキル・キャリア思いを伝える技術

日大内部から執行部批判の声が広がらない不思議

川井龍介 / ジャーナリスト

 日大アメリカンフットボール部の反則タックルが行われてから1カ月がたちます。選手の発言や部員の声明文が、率直に事実を語り反省しています。それに対して、大学側の不誠実な対応に、多くの人があきれています。

 関東学生アメリカンフットボール連盟は、日大の前監督、元コーチが反則タックルを指示したと認定し、前監督、元コーチの説明にウソがあったと結論づけました。これに対し、日大の大塚吉兵衛学長は、「どうしてあそこまで否定されるのか」と不満を表しました。

 前監督は大学を代表する常務理事という職にありました。また、日大は、関西学院大の選手にけがをさせた加…

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1341文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
川井龍介

川井龍介

ジャーナリスト

1980年慶応大学法学部卒。新聞記者などを経てフリーのジャーナリスト、ノンフィクションライター。実用的な文章技術を説いた「伝えるための教科書」(岩波ジュニア新書)をはじめ「大和コロニー~フロリダに『日本』を残した男たち」(旬報社)、「フリーランスで生きるということ」(ちくまプリマ―新書)を2015年に出版。このほか「ノーノー・ボーイ」(ジョン・オカダ著、旬報社)の翻訳をてがける。

イチ押しコラム

知ってトクするモバイルライフ

楽天モバイル「スーパーホーダイ」リニューアルの中身

 個人向けの格安スマホでシェア1位の楽天モバイルが、新料金プランを発表した。データ通信や音声通話の定額プランがセットになった「スー…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
テロ事件の現場となった海岸沿いの遊歩道に供えられた花束(写真は筆者撮影)

テロの傷痕残る「ニース」国際観光地で知る社会の分断

 ◇モナコとニース編(3) 2017年5月。平和で賑やかなモナコ公国から、毎時2~3本あるフランス国鉄に乗って20分。ニースにやっ…

メディア万華鏡
批判を受けて撤去が決まった愛知県警の痴漢撲滅キャンペーン用ポスター=愛知県警提供

愛知「痴漢撲滅」ポスター撤去と安倍首相発言の道徳観

 あの人、逮捕されたらしいよーー愛知県警が痴漢撲滅を推進しようとして作製したポスターに対し、インターネットで「不適切だ」との書き込…

世界透視術
香港の繁華街で

香港「1国2制度」の風化と“天安門”を知らない世代

 6月4日、香港のビクトリア公園で「六四事件29周年」の追悼集会が開かれた。六四事件とは1989年、北京の天安門広場を占拠して民主…

職場のトラブルどう防ぐ?

塾講師アルバイトに「兼業禁止」の誓約書は有効か

 大学3年生のA太さん(21)は、この4月から個別指導塾の講師アルバイトを始めました。今後、就職活動や卒業論文の作成があり、短時間…