スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

6月1日で就活内定4割 3年生はインターンの夏へ

都内・某共学大進路指導担当

 経団連が面接の解禁日と定めている6月1日を迎えた。ニュースでも伝えられているように、全体的には約4割、業種や大学によっては6割近い就活生がすでに内定・内々定を得ている中でのスタートとなった。

 私が勤務している大学の就活生の中には、1日には内定者だけがその会社に集められ、入社の意思確認が行われた者もいる。この場合、他の企業に取られないように「囲い込み」が行われたといっていい。複数の企業から引っ張りだこで、複数の内定・内々定を持っている学生には、6月1日に出社するかどうかで、その企業への「忠誠心」を確認するというわけだ。

この記事は有料記事です。

残り1087文字(全文1349文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。