「ディスカバテラス プロジェクト」の中庭(完成予想図)
「ディスカバテラス プロジェクト」の中庭(完成予想図)

くらしマンション・住宅最前線

中庭は遊び心満載 住人のつながり楽しめるマンション

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 全293戸と規模が大きく、中庭は遊び心満載。「こんなマンション、見たことない」と思わせるのが「ディスカバテラス プロジェクト(京阪電鉄不動産、日本土地建物、JR西日本プロパティーズ)」。東京都東村山市で分譲中の大規模マンションだ。

企業とのコラボで新しい暮らしを提案

 3棟の建物に囲まれた中庭は、複数の企業や団体とコラボし、楽しく、そして住む人たちの結びつきが強くなるスペースづくりが行われる。

 たとえば、アウトドア用品・防災備品の「ロゴス」、天体観測の「ビクセン」、カフェの「イリー」、菜園の…

この記事は有料記事です。

残り1242文字(全文1489文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。