「ソライエ成増」のエントランス
「ソライエ成増」のエントランス

くらしマンション・住宅最前線

暴落説が転じて福に? 狙い目「価格改定マンション」

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 首都圏のマンション価格が上がり始めたのは2013年からだ。その後、15年くらいから「マンション価格が暴落する」という記事が週刊誌を中心に出始めた。以後、3年間「下がる、下がる」と言われたのだが、実際には上がり続けたことはご存じの通りだ。

暴落への関心高かった「郊外」

 さて、今回は、その間に特殊な動きが生じていたという話である。

 「マンションの価格が下がる」と言われ出した15年以降、実は、都心の高額マンションの購入検討者はこの…

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1576文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。