キャリアを築くヒント

仕事で読むべき本が膨大な人へ「目次集作成」のすすめ

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷
 
 

 仕事をするためには、さまざまな知識が必要なのは当然です。業種や職種で異なりますが、所属する業界のことや経営学、会計、法律、データ分析など幅広い分野の知識が求められることもあるでしょう。自分に必要な知識を書き出してみればかなりの数になるはずです。そして、そうした知識を得るために読むべき資料や本などを膨大に抱える人は少なくありません。

 ですが、日々の業務をこなしながら、必要な知識を得るための勉強時間の確保に苦労している人も多いでしょ…

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1321文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。