キャリアを築くヒント

年初目標を達成したい人のための「ペンと鉛筆」勉強術

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷
 
 

 新年を迎え、達成すべき今年の目標を立てた人もいるでしょう。私も毎年1月になるといろいろな目標を設定していました。多くの目標ややりたいことを抱えて日々を過ごせば、充実感があるものです。しかし実際にその全てを達成できるのはまれでしょう。掲げていた目標が中途半端になってしまえば、その1年は何も変わらなかったと捉えることもできます。

 今回は、1年だけの期間限定ですが、設定した「自己研さんの目標」を全て成し遂げた私の後輩の事例を紹介…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1160文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。