健康に暮らす

みんなの心と体 癒やして守るヒント

和田裕雄 / 順天堂大学准教授

肺は、体内環境と体外環境の接点だ。呼吸器内科医であり、大学の公衆衛生学講座で教鞭を執る和田医師は、恩師に「肺は環境の鏡」と教わったという。呼吸器内科の立場で「肺」から「環境」を、公衆衛生学の立場で「環境」から「肺」を、双方向からのぞいてみると、心身の健康に関する多くのことが見えてくる。心身の健康と癒やしについて、「肺と環境の構図」から考えていく。

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア