健康に暮らす

登山外来の現場から

大城和恵 / 北海道大野記念病院医師/国際山岳医

中高年に登山愛好家が急増する今、「私は大丈夫!」と思っている方こそ要注意。登山には危険がつきまとうが、装備や服装を軽視しがちな風潮が広がっているのも事実。登山家・三浦雄一郎氏の専属医としてエベレストにも同行した日本人初の国際山岳医が、医学的データを示しながらわかりやすく警鐘を鳴らす。では、何に注意をしたらよいのか――。山を愛する人を応援するコラム。

連載記事 16件

北海道大学COI×医療プレミア