福島安紀

福島安紀

医療ライター

ふくしま・あき 1967年生まれ。90年立教大学法学部卒。医療系出版社、サンデー毎日専属記者を経てフリーランスに。医療・介護問題を中心に取材・執筆活動を行う。社会福祉士。著書に「がん、脳卒中、心臓病 三大病死亡 衝撃の地域格差」(中央公論新社、共著)、「病院がまるごとやさしくわかる本」(秀和システム)など。興味のあるテーマは、がん医療、当事者活動、医療費、認知症、心臓病、脳疾患。

専門家・執筆者記事 91件

イチ押しコラム

漢方ことはじめ
ゆく年とくる年に思いをはせながら灯籠(とうろう)に手を伸ばす=京都市東山区の八坂神社で2013年12月31日、森園道子撮影

「おけらまいり」で疫病退散を願った先人たちの知恵

 今回はお正月らしい話題をひとつ。 私の実家にほど近い八坂神社(京都市東山区)では、例年大みそかの深夜から元日の早朝にかけ、「おけ…

実践!感染症講義 -命を救う5分の知識-
 

新型コロナ 年末の飛行機で気になった三つのこと

 過去のコラム「新型コロナ 安心して飛行機に乗りたい」で、新型コロナウイルス流行下での飛行機内での問題点について述べました。その後…

理由を探る認知症ケア
 

食後に“困り顔”でうろうろ歩き回る高齢女性 いったい何に困っていたのか

 夫と死別し、有料老人ホームで暮らし始めたアルツハイマー型認知症の90代女性。ホームでの生活にも慣れてきたころ、夕飯後や就寝前の時…

令和の幸福論
 

「先生の授業が分かりません」と言われた衝撃 多様性という処方箋/上

 障害者差別の問題について詳しい植草学園大学教授の野澤和弘さんが、聴覚障害を持つ学生から「苦情」を受けました。授業が分かりにくいと…

無難に生きる方法論
 

20年以上引きこもりの人がアルバイトを始めた あきらめない支援こそ

 全国の子どもたちの不登校は深刻さを増しています。その原因はさまざまですが、どんな解決法が考えられるのでしょうか。中には、20年以…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢