重松和佳子

重松和佳子

外資系保険会社外交員

しげまつ・わかこ 1980年群馬県生まれ。慶應義塾大学卒業後、2003年に外資系消費財メーカーに就職した後、09年に外資系生命保険会社の外交員に転身。1年目から、同社の「社長杯」に上位入賞、2年目は全女性営業職の中でナンバーワンの成績を収める。高い業績を上げた生命保険・金融サービスの専門職が加入できる国際的な組織、MDRT(Million Dollar Round Table)にも1年目から連続入会を果たしている。現在は相続対策、事業継承などに関するセミナー、講演を企業、医療法人等で行っているほか、「営業職の面白さ、やりがいと、その実践的ノウハウを若い人に伝えたい」と大学での講義も積極的に行っている。

専門家・執筆者記事 11件

イチ押しコラム

実践!感染症講義 -命を救う5分の知識-

膀胱炎治療にサプリや漢方がNGの理由

 膀胱(ぼうこう)炎を発症したなら、早い段階で医療機関を受診し、グラム染色で細菌の種類と炎症の程度から(細菌性)膀胱炎であることを…

無難に生きる方法論

医師逮捕! 妥当と不当の境界は

 今回は健康問題から少し外れ、再生医療を無届けで行っていた臍帯血(さいたいけつ)販売業者と医師が逮捕された事件についてお話しする。…

あきらめない!膝痛・肩痛・腰痛

テニスをしない人にも起こる「テニス肘」

 ◇職業別痛み解消講座・ものをつかんで手を動かす動作が多い人 「テニス肘」や「ゴルフ肘」など、肘の痛みにはスポーツの名前がついたも…

人類史からひもとく糖質制限食

誰もが知りたい酸化ストレスと老化の関係

 前回は糖化と老化の関係について考えてみました。今回は酸化ストレスと老化の関係について考察してみます。 ◇エネルギー生産が活性酸素…

超高齢化時代を生きるヒント

明日は我が身 介護で半生を失った女性の生涯

 超高齢社会。何とも活気に乏しく嫌な感じを受ける言葉ですが、「おまえ100まで、わしゃ99まで」が実現した理想郷とも考えられます。…

笑顔をつくる おなかの医学

慢性便秘症 大建中湯で心身ともに快適に

 ◇胃腸の病気と漢方【2】 前回は、大建中湯(だいけんちゅうとう)が慢性便秘症の症状をいかに改善するかについて紹介しました。今回は…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア