脂質や糖の燃焼を助けたりする食材を使って、肥満の体質別に作られた「健康弁当」
脂質や糖の燃焼を助けたりする食材を使って、肥満の体質別に作られた「健康弁当」

 個人の「太り方のタイプ」を遺伝子検査で特定し、それに応じた「太りにくい」弁当を宅配するサービスが始まった。このサービスは、食品宅配会社「らでぃっしゅぼーや」(東京都)によるもので、「健康弁当」として販売。人は肥満に関連する遺伝子にどのような変異があるかによって、太り方に違いがあり、遺伝子検査で自分の体質を把握することで、無理のないダイエット、肥満予防に取り組めるとしている。

 「健康弁当」は同社と、遺伝子と食事傾向などを基に栄養指導サービスを行うベンチャー企業「ネオリア」(東京都)が共同で開発した。原則として、利用者はまず肥満遺伝子の特徴を調べるキットで遺伝子検査を行う。口の中の粘膜を綿棒でこすり取り、宅配便で送ると、3種類または6種類の肥満関連遺伝子が解析され、結果が送られてくる。

肥満関連遺伝子から「太り方」のタイプを判別

 解析される遺伝子は、糖質の燃焼にかかわるもの▽脂質の燃焼にかかわるもの▽たんぱく質の合成・分解にかかわるもの、の3種類が基本。さらに追加の3種類、過食傾向にかかわる▽脂質燃焼にかかわるもの▽糖質の吸収にかかわるもの、も希望すれば解析できる。それぞれの遺伝子について、リスク低、中、高と判定し、その組み合わせによって「糖質で太りやすい」「脂質で太りやすい」「筋肉がつきにくい」など9種類の「太り方のタイプ」を割り出す。

4種類の弁当から最適なものをチョイス

肥満遺伝子を調べて、4種類のメニューから自分に合ったものを探すことができる
肥満遺伝子を調べて、4種類のメニューから自分に合ったものを探すことができる

 その結果を踏まえて、4種類の弁当を選んで注文できる。糖質で太りやすい人向けには、たんぱく質が多いひき肉や卵が豊富な「濃厚デミグラスソースのハンバーグ」▽脂質で太りやすい人には脂質の燃焼をサポートするビタミンB2や食物繊維が多い鶏肉、レンコン、ワカメなどを使った「ふわとろ卵と鶏のやわらか煮」▽筋肉がつきにくい人には筋肉のもとになるたんぱく質の多い白身魚や、たんぱく質合成をサポートする葉酸の多い枝豆を取り入れた「白身魚の香草パン粉焼きトマトソース」▽どのタイプの人にも薦められる「鯖(さば)と野菜の甘酢ソース」が用意されている。自分の体質に合った弁当+「鯖と野菜の甘酢ソース」を注文するのが基本だが、遺伝子解析を受けずに低カロリー(1食204〜419kcal)のおかずとしてすべての弁当を注文することも可能だ。また、現在は各タイプ1種しかない弁当の種類も今後増やしていくという。

タイプ別の食のアドバイスも

 また遺伝子解析の結果は「アドバイスブック」としてまとめられ、タイプ別の肥満のリスク▽肥満でなりやすい体形▽気をつけるべき食材▽(糖質や脂質の)燃焼力を高める食材▽控えたい食材−−など、利用者自身がダイエット、肥満防止に取り組むためのアドバイスが記されている。

 価格は4種類の弁当と「十六穀米ごはん」または「枝豆とキヌアごはん」計4食分とのセットで4800円(税別)。遺伝子検査キットは、肥満遺伝子3種類検査が1万2000円、6種類1万9200円(いずれも税別)など。詳しくはウェブサイトへ。

医療プレミア・トップページはこちら

吉永磨美

吉永磨美

毎日新聞 医療プレミア編集部

よしなが・まみ 1972年生まれ。98年に毎日新聞社入社。横浜支局、東京本社地方部、社会部、毎日RT編集部、生活報道部などを経て、2016年4月からデジタルメディア局。近年は、「おんなのしんぶん」を担当しながら、難聴など見えない障害や女性をテーマに記事を執筆してきた。

イチ押しコラム

旅と病の歴史地図

「最強の感染症」狂犬病のリスクはイヌだけじゃない

ギネス第1位の感染症 少し前のギネス世界記録に「最も致死率の高い感染症」というカテゴリーがありました。ここにランキングされていたの…

無難に生きる方法論

季節の変わり目の「めまい、耳鳴り」は気象病かも

 秋が深まり、冬の寒さに切り替わる11月は寒暖の差が大きく、体調を崩す人が多い。寒暖の差が大きいと自律神経が乱れ、めまいや耳鳴り、…

人類史からひもとく糖質制限食

糖質含むカロリー制限食では糖尿病を防げない?

 福岡県久山町は、福岡市の東に隣接する人口約9000人の町です。九州大大学院のチームが1961年以来、40歳以上の町民を対象に脳卒…

超高齢化時代を生きるヒント

「痛みと医療費」二重に苦しむ若年がん患者たち

 高齢化社会をどう生きるか、高齢化社会を支える仕組みが今後どうなるのか--本連載はこれらを中心にお伝えしていますが、若い人から「高…

医をめぐる情景
ドクターヘリで搬送され、救命救急センターに移される負傷者=ドラマのロケ地でもある千葉県印西市の日本医科大千葉北総病院で

障害があっても強く生きる患者と、勇気もらう医師

 ◇ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」第3シーズン(2017年) 事故で突然、大切な身体機能を失うことがある。不意に…

Dr.林のこころと脳と病と健康

演技性パーソナリティー障害のうそが肥大する土壌

 ◇うそつきは病気か【5】 自分を実際よりよく見せるためにうそをつくのは、誰でもある程度までならすることです。ではそういう普通の人…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア