病気を知るあなたと家族へ 女性が学ぶがん情報

男性のがんも引き起こすHPVのリスク

福島安紀 / 医療ライター

 子宮頸(けい)がんの原因として知られるヒトパピローマウイルス(HPV)。実は、HPVが原因で発症するがんは子宮頸がんだけではないことをご存じだろうか。欧米では、HPVが原因の咽頭(いんとう)がんの増加が注目を集めている。HPVが原因のがんとは?

肛門がん、陰茎がん、中咽頭がんなどになるリスクも

 HPVは、主に皮膚や粘膜の接触によって人から人へ感染するウイルスだ。ドイツのウイルス学者、ハラルド・ツア・ハウゼン博士が、1983年に子宮頸がんの原因であることを発見し、2008年にはその功績によって、ノーベル医学生理学賞を受賞している。

 「あまり知られていないかもしれませんが、女性の腟(ちつ)がん、外陰がん、男性の陰茎がん、男女とも発…

この記事は有料記事です。

残り1896文字(全文2213文字)

福島安紀

福島安紀

医療ライター

ふくしま・あき 1967年生まれ。90年立教大学法学部卒。医療系出版社、サンデー毎日専属記者を経てフリーランスに。医療・介護問題を中心に取材・執筆活動を行う。社会福祉士。著書に「がん、脳卒中、心臓病 三大病死亡 衝撃の地域格差」(中央公論新社、共著)、「病院がまるごとやさしくわかる本」(秀和システム)など。興味のあるテーマは、がん医療、当事者活動、医療費、認知症、心臓病、脳疾患。

イチ押しコラム

理由を探る認知症ケア

「家に帰りたい」は単なる帰宅願望ではなかった!?

 ◇「家に帰りたい」と言い続けるB子さん 最愛の夫を亡くしたことをきっかけに、認知症による混乱が増えてしまったB子さん。子どもたち…

ボストン発 ウェルエイジング実践術
玄米ごはん定食。論文によると、日本の食事で、死亡に影響している問題点は、1位が塩分過剰、2位は全粒穀物(玄米など)の不足だった

年1100万人を死なせる世界「不健康な食事」ランク

 全世界で年間1100万人、成人してから亡くなる人の5人に1人が、不健康な食事が原因で亡くなっている。喫煙や高血圧による死者より多…

無難に生きる方法論
 

「うつ病に効果あるかも」お笑いと健康の関係は

 明るく楽しく過ごすことが健康につながり、がんや高血圧、糖尿病の治療に良い効果があることはよく知られている。例えばがんと診断され、…

実践!感染症講義 -命を救う5分の知識-
さまざまな情報が氾濫するインターネットの世界

ワクチンへの「否定」も「理解」も生んだネット情報

 かつて日本でも猛威を振るった天然痘の根絶宣言が世界保健機関(WHO)により発表されたのは1980年。死に至る病であったこの感染症…

超高齢化時代を生きるヒント
 

技量も経験もない「かかりつけ医」という幻想

 「かかりつけ医を持ちましょう」――。こんな言葉を聞いたことがあると思います。厚生労働省や医師会は、かかりつけ医を持つことを推進し…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア