医療プレミア特集

認知症予防と治療の未来

西田佐保子・毎日新聞 デジタルメディア局
  • 文字
  • 印刷

認知症とは何か【5】

 アルツハイマー病やレビー小体型認知症などの進行性疾患を原因とする認知症にはいまだ根本治療薬がない。近々、画期的な認知症治療薬が開発される可能性はあるのだろうか。日本認知症学会の秋山治彦理事長(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター臨床研究部長)に、未来の認知症予防と治療の姿を語ってもらった。

この記事は有料記事です。

残り3441文字(全文3595文字)

西田佐保子

毎日新聞 デジタルメディア局

にしだ・さほこ 1974年東京生まれ。 2014年11月、デジタルメディア局に配属。 興味のあるテーマ:認知症、予防医療、ターミナルケア。