特集・ニュース医療プレミア特集

流産予防も 妊娠中の健康管理に漢方薬

鈴木敬子 / 毎日新聞 医療プレミア編集部

妊産婦の心強い味方 産前・産後の漢方【前編】

 北海道大学COI(センター・オブ・イノベーション)「『食と健康の達人』拠点」のサテライトとして、他大学や企業などとさまざまな研究を進めている北里大学東洋医学総合研究所(東京都)で、このほど「女性と漢方を知るセミナー」が開かれました。同研究所は1972年に国内で初めて漢方医学の総合的な研究機関として設立され、研究所内の漢方鍼灸(しんきゅう)治療センターでは、患者にオーダーメードの漢方薬や鍼灸治療を提供しています。セミナーには助産師ら約80人が参加し、漢方薬を試飲したり、漢方の診断法の一つ「腹診」を体験したりしたほか、同研究所の花輪壽彦教授が「漢方は女性の健康をたすける~母乳と漢方、産前・産後の漢方~」と題して講演しました。漢方の基本的な考え方や、産前・産後における漢方の有用性について解説した花輪教授の講演内容を紹介します。

「女性と漢方を知るセミナー」で産前・産後における漢方の有用性などについて講演する北里大学東洋医学総合研究所の花輪壽彦教授=東京都港区で2017年3月23日、鈴木敬子撮影
「女性と漢方を知るセミナー」で産前・産後における漢方の有用性などについて講演する北里大学東洋医学総合研究所の花輪壽彦教授=東京都港区で2017年3月23日、鈴木敬子撮影

漢方薬は本来、煎じ薬を食間に飲む

 漢方は中国から伝わり、日本で固有の発達をした日本の伝統医学です。長い歴史と経験に基づき、日本の風土、気候、体質に合うように日本人が工夫したのです。中国では自国の伝統医学を「中医学」といいます。漢方薬は生薬を一定の規則のもとにブレンドしたもので、この配合比率がとても重要です。漢方薬の薬効は個々の生薬の単なる足し算ではなく、相乗効果を発揮します。

 漢方薬は煎じて飲むのが基本です。粉末状の漢方薬もありますが、コーヒーでいえば「インスタントコーヒー」のようなもので、ドリップしたコーヒーに添加物などを加えて乾燥させたものだと考えてください。漢方鍼灸治療センターには、二百数種類の生薬がそれぞれ引き出しに納められた「百味箪笥(ひゃくみだんす)」があり、ここから構成する生薬の引き出しを取り出し、処方箋の指示に従って用量を測り調合しています。処方された煎じ薬は土瓶ややかんに入った600mLの水が約半分になるまで40~50分煎じ、1日2~3回、食間に飲んでもらいます。漢方薬の中には食品に近いものもあるので、食事と切り離す意味があります。

 粉末やカプセルなどの状態で市場に流通する漢方薬を一般に「漢方製剤」と言い、「一般用漢方製剤」と「医療用漢方製剤」に分けられます。一般用は294処方(2012年)あり、医師の処方箋がなくても、薬局やドラッグストアなどで購入できます。一般用は安全性を考慮し、濃度を医療用の約半分くらいに抑えているものが多くあります。またメーカーによって、医療用の処方名とは無関係のさまざまな名称が付けられているものもあるので、注意が必要です。

 一方、病院などで診察を受けて処方される医療用漢方製剤は、保険適用になっているものだけで148処方あります。こちらは原料の生薬から抽出されたエキスの全量を使うよう規定されています。これらはメーカーによって調合され、販売されている漢方薬ですが、漢方鍼灸治療センターでは自前で生薬を調合し、その分量もさじ加減で増減できるので、無限に処方を作ることができます。

さまざまな慢性疾患に応用できる葛根湯

 代表的な漢方薬に、葛根湯(かっこんとう)があります。葛根、麻黄、大棗(たいそう)、桂皮(けいひ)、芍薬(しゃくやく)、甘草、生姜(しょうきょう)の七つの生薬で構成されています。このうち、大棗はナツメの実、桂皮はシナモン、生姜はショウガです。葛根は90%以上がデンプン、甘草はしょうゆに含まれるので、食品や食品に近いもので構成されていると言えます。

 葛根湯は風邪の初期で寒気があり、汗が出ず、胃腸の働きは普通の状態、という人に用いる--と中医学の古典には記述されています。しかし、日本では江戸時代に、慢性副鼻腔(びくう)炎、じんましん、にきび、化膿(かのう)性皮膚疾患、肩こり、筋緊張性頭痛、頸腕(けいわん)症候群、腰痛--などの慢性疾患に応用できることが発見されました。また、乳腺炎や乳汁分泌不全にも効果があることが分かっています。

 しかし、すべての人に葛根湯がいいわけではありません。麻黄は胃腸の弱い人が使うと腹痛を起こしたり、食欲がなくなったりすることがありますし、交感神経を興奮させる作用があるエフェドリンを含むため、血圧が上がり眠れなくなることがあります。甘草はむくみを生じやすく、桂皮はシナモンが苦手な人には合いません。また、葛根湯は筋肉の緊張を取る作用があるため、比較的若い人向けの薬で、筋肉が弛緩(しかん)する症状のある人、特に中高年には慎重に使うべきだとされています。

流産や切迫早産を予防する安胎薬

 妊娠・出産に対する漢方の関わり方を見ていきましょう。妊娠中に飲む漢方薬としては、漢方には安胎(あんたい)薬というものがあります。流産や切迫早産の予防薬で、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)が代表的です。腹痛を治し、胎児の成長を促す効果もあります。また、妊婦さんの貧血や栄養状態を改善する働きがあり、貧血治療薬として使われる鉄剤を飲むと胃が荒れてしまう人に、適しています。

つわりはタイプ別に小半夏加茯苓湯、五苓散、人参湯

 つわりでムカムカする場合は小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)、実際に嘔吐(おうと)してしまう場合は五苓散(ごれいさん)、生唾が出て困る人向けには人参湯(にんじんとう)--という漢方薬を用います。妊娠中に風邪を引いてしまったときは、効き目がマイルドで胎児に影響を及ぼさない香蘇散(こうそさん)や桂枝湯(けいしとう)がお薦めです。

 また妊娠するとこむらがえりが起こりやすくなりますが、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)という薬は筋肉のけいれんを止めるのに即効性があります。不正出血には芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)を使います。

 情緒的に不安定になった時は、甘草、小麦(しょうばく)、大棗(たいそう)で構成される甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)が効果的です。いずれも食品に近く、安全性が高い生薬です。妊娠中だけでなく出産後にも用いることができますし、赤ちゃんに対しても夜泣きがひどい時に飲ませるといいと言われています。

三陰交を刺激して逆子を治す

 逆に、妊娠中は服用することに気をつけなければならない薬も紹介しましょう。漢方薬には先天異常をきたす「催奇形性」はありませんが、胎児の器官形成期(妊娠6~11週)は漢方薬も控えるようにしましょう。強い下剤である大黄(だいおう)、むくみやすい甘草、心拍数が上がる附子(ぶし)は、腹痛や血圧の上昇、動悸(どうき)・多汗などの症状が出ることがありますので、慎重に使います。ただ、その人の体質に合った薬を使えばほとんどトラブルにはなりませんので、安全性は高いと言っていいでしょう。

 漢方鍼灸治療センターは、その名の通り、鍼灸治療も行っています。例えば逆子を治す時に灸を取り入れています。胎児の頭が重くなってくる妊娠5、6カ月ごろ、内くるぶしから指3~4本分上の脛骨(けいこつ)にある「三陰交(さんいんこう)」というツボに灸をします。三陰交は、月経痛や不眠、情緒不安定、体調不良などの改善にも効果があるとされる、女性にとって大切なツボです。指で押すだけでも下腹部の血流をよくしたり、足のむくみを改善したりという効果がありますので、覚えておくといいでしょう。

 後編では、難産や産後の諸症状に効く漢方薬などを紹介します。

後編はこちら

医療プレミア・トップページはこちら

鈴木敬子

鈴木敬子

毎日新聞 医療プレミア編集部

すずき・けいこ 1984年茨城県生まれ。法政大卒。2007年毎日新聞社入社。岐阜支局、水戸支局、横浜・川崎支局を経て、15年5月からデジタルメディア局。

イチ押しコラム

無難に生きる方法論

季節の変わり目の「めまい、耳鳴り」は気象病かも

 秋が深まり、冬の寒さに切り替わる11月は寒暖の差が大きく、体調を崩す人が多い。寒暖の差が大きいと自律神経が乱れ、めまいや耳鳴り、…

人類史からひもとく糖質制限食

糖質含むカロリー制限食では糖尿病を防げない?

 福岡県久山町は、福岡市の東に隣接する人口約9000人の町です。九州大大学院のチームが1961年以来、40歳以上の町民を対象に脳卒…

旅と病の歴史地図

「海外出張183日」高裁が過労死を認めた理由

 ◇首相の外遊は過重労働? 政治家の海外出張を「外遊」と呼びます。その字を見ると遊びのようにとられますが、この「遊」は「旅」を意味…

超高齢化時代を生きるヒント

「痛みと医療費」二重に苦しむ若年がん患者たち

 高齢化社会をどう生きるか、高齢化社会を支える仕組みが今後どうなるのか--本連載はこれらを中心にお伝えしていますが、若い人から「高…

医をめぐる情景
ドクターヘリで搬送され、救命救急センターに移される負傷者=ドラマのロケ地でもある千葉県印西市の日本医科大千葉北総病院で

障害があっても強く生きる患者と、勇気もらう医師

 ◇ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」第3シーズン(2017年) 事故で突然、大切な身体機能を失うことがある。不意に…

Dr.林のこころと脳と病と健康

演技性パーソナリティー障害のうそが肥大する土壌

 ◇うそつきは病気か【5】 自分を実際よりよく見せるためにうそをつくのは、誰でもある程度までならすることです。ではそういう普通の人…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア