患者から学ぶ患者の気持ち

良い妻は悪妻? 千葉県銚子市・女性(主婦・74歳)

読者投稿

 夫は3年前から胃がん、肺がんの手術をし、抗がん剤も何とか乗り切ったが、毎日家で顔をつきあわせていると、何がというわけではないのだけれど老夫婦間殺気立つ?時がある。夫は都合よく病人面するし、私は主婦業の定年の無さにムカつく。

 がんの投稿でメル友になった方と愚痴り合い、これは環境が似てないと言えないし、夫には見せられないメールだわね、と。私は夫のがん以来封印していた宝塚通いを知人の娘さんの初舞台を機に3日、1週間と自宅を留守にすることにしたら高速バス停まで早朝夫が送ってくれたり、留守中1人で楽しく庭の隅に畑を耕して里芋だのジャガイモなどに挑戦したりして、見事な出来具合に拍手喝采だ。

 家のなかにいるとがんのことが離れないけど、里芋を収穫していると、それを何と煮よう?とか想像するまでになった。夫に優しい良い妻は本当は悪妻になっていたのに、自分だけ良い妻だと思っていたようだ。

 離れて暮らしている子供が母も遊びにいってリフレッシュした方がいいよ、と言った時には、その間誰が父の面倒みるのさ、と怒っていたが、考えてみたら夫は佐賀から東京の大学でアパート自炊生活していたのだから家事をこなす下地はあったのだ。

 手術をしてくれた医者に家事が一番のリハビリだからこれからは奥さんにやらせないで自分で、と言われたのがきいている。庭でも外の空気を吸うのが良い!! 最近の若い夫は当たり前にやっているんだもの。

(毎日新聞2016年12月4日掲載)

医療プレミア・トップページはこちら

読者投稿

読者投稿

毎日新聞紙上、ウェブサイトなどに投稿された読者からの声

イチ押しコラム

無難に生きる方法論

季節の変わり目の「めまい、耳鳴り」は気象病かも

 秋が深まり、冬の寒さに切り替わる11月は寒暖の差が大きく、体調を崩す人が多い。寒暖の差が大きいと自律神経が乱れ、めまいや耳鳴り、…

人類史からひもとく糖質制限食

糖質含むカロリー制限食では糖尿病を防げない?

 福岡県久山町は、福岡市の東に隣接する人口約9000人の町です。九州大大学院のチームが1961年以来、40歳以上の町民を対象に脳卒…

旅と病の歴史地図

「海外出張183日」高裁が過労死を認めた理由

 ◇首相の外遊は過重労働? 政治家の海外出張を「外遊」と呼びます。その字を見ると遊びのようにとられますが、この「遊」は「旅」を意味…

超高齢化時代を生きるヒント

「痛みと医療費」二重に苦しむ若年がん患者たち

 高齢化社会をどう生きるか、高齢化社会を支える仕組みが今後どうなるのか--本連載はこれらを中心にお伝えしていますが、若い人から「高…

医をめぐる情景
ドクターヘリで搬送され、救命救急センターに移される負傷者=ドラマのロケ地でもある千葉県印西市の日本医科大千葉北総病院で

障害があっても強く生きる患者と、勇気もらう医師

 ◇ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」第3シーズン(2017年) 事故で突然、大切な身体機能を失うことがある。不意に…

Dr.林のこころと脳と病と健康

演技性パーソナリティー障害のうそが肥大する土壌

 ◇うそつきは病気か【5】 自分を実際よりよく見せるためにうそをつくのは、誰でもある程度までならすることです。ではそういう普通の人…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア