執筆者紹介

    勝見仁泰

    株式会社Allesgood CEO

     1998年生まれ。高千穂大学経営学部4年。高校時代は野球に没頭し、プロを目指す。野球の強豪大学から声がかかるも、高校3年に訪れたフィリピンで見た貧困問題から途上国の経済成長に興味を持ち、16年間続けた野球をやめる。フィリピンでの「折り紙」による持続可能環境教育プロジェクトに従事。その後、文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」に採用され、ドイツ、コスタリカ、アメリカに「途上国の特産品を活用した有機化粧品事業立ち上げ」をテーマに1年間留学。帰国後、パタゴニア日本支社、ソフトバンクのインターンを経て、Allesgoodを創業。