レギュラー 片山さつきの「コトの本質」

朝鮮戦争終戦宣言をめぐり、南北首脳会談はどう動くか

    片山さつき氏=藤井達也撮影
    片山さつき氏=藤井達也撮影

     8月1日、志帥会(自民党二階派)の研修会で、6年8カ月ぶりに南北軍事境界線がある板門店を訪問し、見張りに立つ南北両軍兵士をはじめ、両首脳記念植樹やその場の雰囲気から、緊張緩和ムードを強く感じました。南北の会議の頻度は飛躍的に増え、将官会議では、南北おのおのが建てている見張り所の撤去さえ話し合われているそうです。

    この記事は有料記事です。

    残り1895文字(全文2052文字)

    プロフィール

    片山さつき

    片山さつき

    自民党政調会長代理

    1959年生まれ。82年大蔵省入省。2005年衆院初当選。10年参院初当選。経済産業政務官、総務政務官などを歴任。参院比例。衆院当選1回、参院当選2回。二階派。大蔵省時代に防衛担当主計官を務め、05年衆院選では郵政民営化反対派議員の対立候補として立候補し、話題を集めた。