執筆者紹介

    平沼赳夫

    元経済産業相

     1939年生まれ。会社員、衆院議員秘書を経て80年衆院選(旧岡山1区)で初当選。運輸相、通商産業相、経済産業相、たちあがれ日本代表、次世代の党党首などを歴任。郵政民営化に反対し、2005年に離党勧告を受けて自民党を離党。15年に復党。17年衆院選に立候補せず、政界を引退。