メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

東海大仰星が5回目の優勝

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は最終日の8日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があり、東海大仰星(大阪第2)が大阪桐蔭(大阪第1)との大阪勢対決を27―20で制し、2大会ぶり5回目の頂点に立った。優勝5回は国学院久我山、目黒学院(ともに東京)、常翔学園(大阪)に並ぶ歴代6位タイ。出場12回目の大阪桐蔭は初優勝を逃した。大阪勢同士による決勝は第78回(1998年度)の啓光学園(現常翔啓光学園)―大阪工大高(現常翔学園)以来で、戦後2度目だった。 【組み合わせトーナメント表】

1月8日の試合(決勝)

東海大仰星(大阪第二) ○27―20● 大阪桐蔭(大阪第一)

花園の新風景

俺たちの花園

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです