メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・斉藤由貴

  • 自堕落を強要する

     もうこれは性分なのか長年かけてしみついた習慣なのかよく分からないが、ダラダラすることができない。 やること、やらなければいけないことが山ほどあり過ぎて、時間が…

  • つれづれな日々に 買い物

     魔物であり、麻薬だとつくづく思う。 男性ならいざ知らず、女性で、買い物には全く興味がないというごく少数の人をのぞけば多分、大抵の人は、あー、と納得されると思う…

  • つれづれな日々に キラキラの17歳

     ものっすごく私的な話ではあるが(いつも私的な話しかしていないが)これを書いている11月18日は、うちの長女の誕生日だ。と、日付を書いた時点でこの徒草日記の締め…

  • つれづれな日々に モンスター・マザー

     来年1月期のNHKの連続ドラマの撮影で、毎週名古屋に通っている。 ドラマ10という枠で、「お母さん、娘をやめていいですか」という、タイトルだけでどんな内容か6…

  • つれづれな日々に 50歳の誕生日

     こんな誕生日も、ある。 早めにNGをとっとけばよかったのかもしれない。でも、基本「先々の予定をキチンとする」ことが苦手な私、9月10日は終日ドラマの撮影が入っ…

  • つれづれな日々に 原爆ドームの熱感

     先日、広島に行った。 今、私は「母と惑星について、および自転する女たちの記録」という舞台の巡業をしていて、その一つとして広島公演があったのだが、前日入りして次…

  • つれづれな日々に イヤよイヤよも…

     何がイヤって、舞台ほどイヤなモノはない。……などと言うと「じゃあ出んなよ」とお叱りの声が飛んできそうだが、お断りしておくと、私は舞台が大好きである。ほとんど愛…

  • つれづれな日々に クランクアップ

     ひとつの仕事が終わり、慌ただしくまた次の仕事が始まる。時にはそれが重なり、余韻にひたるヒマさえない。 テレビ朝日系列の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」が、つい…

  • つれづれな日々に 人生を賭する

     賭(と)する、ということがある。 賭(か)ける。何を? 人生、を。 やむにやまれぬ夢のために、自分の人生を賭する。そんな生き方がある。 最近、私のあまりの多忙…

  • つれづれな日々に 遺失物届け所

     家の中に、時々不思議なコーナーが現れることがある。それらは専らダンボールで出来ていて、主にリビングルームのアップライトピアノの前にふと現れるのだが、丁寧に切り…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです