メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

  • 未来の学び

     やっと2020年から小学校でプログラミングの授業が始まることとなった。これに対して文部科学省と総務省、経済産業省は協力して、つい最近「未来の学びコンソーシアム…

    (2017年3月16日 02:21)

  • インドの挑戦

     昨年11月、「インドで高額紙幣が突然廃止されて大混乱」という報道があった。主要なメディアの報道では不正な資金のあぶり出しが目的としか書かれていなかったが、実は…

    (2017年2月16日 02:31)

  • 忘れないということ

     今年3月で東日本大震災より6年--七回忌となる。その日、恐ろしいほど多くの「縁」が突然断ち切られた。画面越しとはいえ、あの日の光景は忘れられない。個人、家族を…

    (2017年1月19日 02:42)

  • AIの限界 決めつけるな

     最近になって急に注目を集めている人工知能(AI)だが、実は日本ではその定義から大きな混乱がある。 AIは「機械で知能的な処理を行いたい」という「目的」を指すだ…

    (2016年12月15日 02:08)

  • 「AIの限界」は常に破られる

     前回に続き人工知能(AI)について解説したい。筆者の直接の専門ではない。しかし、私が進めている「モノのインターネット(IoT)」においてAIは重要な要素技術。…

    (2016年11月17日 02:36)

  • 人工知能と人間の知能の差は?

     多くの若者相手に人工知能−−AIをどう考えるかという討論形式の講義を行った。そこでAIに持つイメージが「論理の塊」「感情を理解できない」という人もいれば、「単…

    (2016年10月20日 02:26)

  • 広く薄く気長な研究予算も

     人工知能技術の研究は長く実用的にならず、一時期完全に下火になっていた。それが最近になって急に「化けた」のは、なによりディープラーニング(深層学習)というブレー…

    (2016年9月15日 02:17)

  • 闘争心を技術開発に

     今年10月8日にスイス・チューリヒで、「サイボーグのオリンピック」と称して、第1回「サイバスロン」大会が開催される。 両足義足でオリンピック陸上にまで出場した…

    (2016年8月18日 02:30)

  • 全ての人のためのIoT

     「モノ」にコンピューターが組み込まれ、インターネットにつながれる−−それによるイノベーションを総称して、「IoT(モノのインターネット)」と呼ぶ。とはいえ、具…

    (2016年7月21日 02:53)

  • 「長寿技術」と人間の本質

     昨年末に、米食品医薬品局が「メトホルミン」という薬剤の臨床試験を始めるというニュースがあった。糖尿病治療薬として以前より一般的に使われている薬だが、今回の試験…

    (2016年6月16日 02:37)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS のん、レースのワンピース姿披露 LiLiCoが驚き「スケスケですよ」
  2. 高校野球 PL学園の脱退届受理 大阪府高野連
  3. ORICON NEWS 新垣結衣「タレント好感度」初のTOP3入り 不動の上位陣に風穴
  4. 家電 [家電大賞]2016年のベスト家電が決定! ダイソン「Dyson V8 Fluffy」がグランプリを受賞(GetNavi web)
  5. 第一パン 「パンパイナッポーアッポーパン」発売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです