メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

  • 「深淵を覗く」作業はAIに

     「おまえが長く深淵(しんえん)を覗(のぞ)くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ」というニーチェの言葉がある。大ヒットした「ハンニバル・レクター博士」シ…

    (2017年11月16日 02:04)

  • 「正しさの確率」の重み

     科学者は間違える。野口英世は黄熱病菌を見つけたと思いこんだまま、その黄熱病に倒れた。病原体は菌でなくウイルスで、当時の顕微鏡では見えるはずがなかったのに「見え…

    (2017年10月19日 02:07)

  • 被ばく影響、科学界の結論

     今月1日に日本学術会議から「子どもの放射線被ばくの影響と今後の課題」という報告書が発表された。日本学術会議は我が国の人文・社会科学から理学・工学までの全分野の…

    (2017年09月21日 02:03)

  • AIとの未来描くSF

     夏休みということで、今回のテーマは「大人のための推薦図書」。今まさに、人工知能(AI)が新聞記事を書き、ロボットが荷物を運ぶ「SFのような」世界に入ろうとして…

    (2017年8月17日 02:03)

  • 流れを作る側に立てるか

     中国でもIoT(モノのインターネット)がブーム。ぜひ来てほしいという要請に応え、久しぶりに中国を訪問した。青島で政府系ITメディアが開設した「TRON×IoT…

    (2017年7月20日 02:04)

  • 最先端の「さらに先」へ

     つい先日「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」が閣議決定された。今後の行政に、どうICT(情報通信技術)を生かすかの計画だ。現在のまとめと…

    (2017年6月22日 02:04)

  • AI時代の英語教育

     豊橋技術科学大主催の「機械翻訳シンポジウム」に招かれた。私自身は機械翻訳の専門家ではない。しかし、私が研究しているIoT(モノのインターネット)との関連で、連…

    (2017年5月18日 02:26)

  • 「文芸理融合」の実践

     私事だが、このたび東京大を退職し、INIAD(イニアド)の学部長となった。東洋大が新しくつくった「情報連携学部」のブランド名。「文芸理融合」がコンセプトで、コ…

    (2017年4月20日 03:15)

  • 未来の学び

     やっと2020年から小学校でプログラミングの授業が始まることとなった。これに対して文部科学省と総務省、経済産業省は協力して、つい最近「未来の学びコンソーシアム…

    (2017年3月16日 02:21)

  • インドの挑戦

     昨年11月、「インドで高額紙幣が突然廃止されて大混乱」という報道があった。主要なメディアの報道では不正な資金のあぶり出しが目的としか書かれていなかったが、実は…

    (2017年2月16日 02:31)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
  2. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番
  3. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ
  4. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです