メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

東京大教授・坂村健さんが科学の視点でつづるコラムです。

  • 太陽光発電 急成長のひずみ

     1月23日午前11時、東京電力エリアでは800万キロワット時の電力が不足し、緊急に他社から電力を補給せざるを得なくなった。雪が積もって太陽光発電ができなくなっ…

    (2018年4月19日 02:03)

  • 公文書、紙から電子的管理に

     米国立公文書記録管理局(NARA)は、連邦記録法に基づき、大統領が上院の同意を得て長官を任命する独立機関。各政府機関に文書移管命令も出せる強い権限を持つ。使命…

    (2018年3月15日 02:07)

  • 「ブロックチェーン」の潜在能力

     不正アクセスで巨額の資金が流出した仮想通貨。ニュースに出てくる「ブロックチェーン」という用語を、新しいネットの詐欺技術のように受け取っている人がいるかもしれな…

    (2018年2月15日 02:02)

  • 「所有」から「シェア」へ

     ネットの世界で、最近よく使われている略語に「-aaS」がある。最初の1文字を変えていろいろ便利に使われる。例えば「SaaS」とはSoftware as a S…

    (2018年1月18日 02:04)

  • 「常識」を問い直す受賞

     先月、医師でジャーナリストの村中璃子(りこ)氏が日本人として初めて、英国の科学誌ネイチャーなどが主宰する「ジョン・マドックス賞」を受賞した。「ネイチャー」は、…

    (2017年12月21日 02:07)

  • 「深淵を覗く」作業はAIに

     「おまえが長く深淵(しんえん)を覗(のぞ)くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ」というニーチェの言葉がある。大ヒットした「ハンニバル・レクター博士」シ…

    (2017年11月16日 02:04)

  • 「正しさの確率」の重み

     科学者は間違える。野口英世は黄熱病菌を見つけたと思いこんだまま、その黄熱病に倒れた。病原体は菌でなくウイルスで、当時の顕微鏡では見えるはずがなかったのに「見え…

    (2017年10月19日 02:07)

  • 被ばく影響、科学界の結論

     今月1日に日本学術会議から「子どもの放射線被ばくの影響と今後の課題」という報告書が発表された。日本学術会議は我が国の人文・社会科学から理学・工学までの全分野の…

    (2017年09月21日 02:03)

  • AIとの未来描くSF

     夏休みということで、今回のテーマは「大人のための推薦図書」。今まさに、人工知能(AI)が新聞記事を書き、ロボットが荷物を運ぶ「SFのような」世界に入ろうとして…

    (2017年8月17日 02:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  2. チリ 「121歳」の男性死亡
  3. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
  4. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
  5. ORICON NEWS 猪瀬直樹氏と蜷川有紀が結婚へ 5月に婚約発表パーティー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです