メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

反日デモの検索結果

  • 記者のきもち 違うのは国籍だけ /神奈川

     横浜市消防団は今年4月から、外国籍の人の入団が可能になった。南消防団(南区)に入団した林海国さんは中国籍。「言葉の壁」を抱える外国人も増えている市内で、主に災…

    (2020年12月20日)

  • ニュースのことば 尖閣諸島

     沖縄本島(おきなわほんとう)の西(にし)約(やく)410キロメートルの東(ひがし)シナ海(かい)にある、五(いつ)つの無人島(むじんとう)や岩礁(がんしょう)…

    (2020年6月24日)

  • 日産の中国販売8割減 2月

     日産自動車が9日発表した中国市場での2月の新車販売台数は、前年同月比80・3%減の1万5111台だった。新型コロナウイルス感染症の影響拡大で、生産と販売店の営…

    (2020年3月10日)

  • 2月中国販売、ホンダ85%減

     ホンダが6日発表した中国市場での2月の新車販売台数は、前年同月比85・1%減の1万1288台だった。新型コロナウイルスの影響が直撃した。下落率は日本による沖縄…

    (2020年3月7日)

  • 雑誌のハシゴ 反日種族主義=荻原魚雷

     ■日韓断絶の元凶 「反日種族主義」を追放せよ(文芸春秋 12月号) ■日韓で物議をかもす『反日種族主義』とは?(週刊朝日 12月6日号) ■『反日種族主義』著…

    (2019年12月15日)

  • ベストコメント
    ソウルの日本大使館敷地前での水曜集会に「NO 安倍」Tシャツで参加する人々=2019年8月14日、澤田克己撮影
    編集部の<秀逸>「LEE」さん

    投稿元の記事輸出規制に反発するソウルの夏 「反日」ためらい「NO安倍」に「LEE」さんのコメント「正確な記事です」 私は韓国に住んでいる韓国人です.今まで日本の…

    (2019年8月28日)

  • 外務省=2019年5月10日、米田堅持撮影
    外務省、韓国滞在者に反日デモ注意呼びかけ

     外務省は4日、輸出手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」からの除外に韓国が反発しているのを受けて、韓国滞在者に反日デモへの注意を呼びかけるスポット…

    (2019年8月4日)

  • 憂楽帳 元中国大使の思い

     元伊藤忠商事会長で、民間出身で戦後初めて駐中国大使を務めた丹羽宇一郎さん(80)が、中国人留学生に奨学金を支給して今年で6年目になる。 北京駐在中の2012年…

    (2019年5月17日)

  • 支局長からの手紙
    北京の日本大使館前で行われた反日デモ=2012年9月、成沢健一撮影
    海外特派員 /香川

     高松市で23日に開かれたNIE(教育に新聞を)活動に関する研究会で、講演をさせていただきました。研究会の参加者はNIE活動に取り組む教育関係者が中心で、いわば…

    (2018年6月25日)

  • 三重県HP 「ヘイト」意見放置 「放火、略奪する民意の低い国」「ビザ免除、犯罪者住みやすく」

     三重県の「県民の声」を紹介するホームページ(HP)に、中国人やブラジル人を排除するヘイトスピーチとも受け取れる意見が掲載され、公開が続いている。毎日新聞の指摘…

    (2018年5月11日)

  • ことば 反日暴動

     ◇反日暴動 高度成長期の日本企業のアジア進出は、戦争の記憶が生々しいこともあって各国の反発を招いた。1972年秋にタイで起きた学生デモは「日貨排斥」を掲げた。…

    (2017年8月8日)

  • ヘイトスピーチ 主催男性に勧告 横浜地方法務局

     在日コリアンが多数住む川崎市川崎区の臨海部で1月に不当な差別的言動を繰り返すデモを行ったとして、横浜地方法務局はデモを主催した男性に同様の行為を行わないよう勧…

    (2016年8月3日)

  • ヘイトスピーチ
    大勢の警察官に囲まれ、差別的言動を叫びながら歩くヘイトスピーチデモの参加者たち=川崎市川崎区で2016年1月31日、後藤由耶撮影
    川崎のデモ主催者に勧告 法務省

     在日コリアンが多数住む川崎市川崎区の臨海部で1月に不当な差別的言動を繰り返すデモを行ったとして、横浜地方法務局はデモを主催した男性に同様の行為を行わないよう勧…

    (2016年8月2日)

  • 熱点話題
    中国各地の取材をまとめた「テレビに映る中国の97%は嘘である」(小林史憲著)
    (16)「テレビに映る中国の97%は嘘である」出版

     2008〜13年まで北京特派員を務めたテレビ東京「ガイアの夜明け」プロデューサー、小林史憲さん(42)が、4年半の中国での取材経験をつづった「テレビに映る中…

    (2014年5月24日)

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実の娘に性的暴行 差し戻し審も父に実刑判決 福島地裁

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです