メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

指定暴力団の検索結果

  • 関東関根組 指定暴力団

     指定暴力団「松葉会」(東京都台東区)から分裂した新組織「関東関根組」について、国家公安委員会は5日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要件に合致していることを確…

    (2018年4月6日)

  • 指定暴力団 山口組、2年半で三つに分裂

     兵庫県公安委員会は16日、「任侠(にんきょう)山口組」(本部・同県尼崎市)について、暴力団対策法に基づく指定暴力団とすることを決めた。月内にも官報で公示され、…

    (2018年3月16日)

  • 任侠山口組 指定暴力団に 国家公安委

     指定暴力団神戸山口組から離脱し、昨年4月に結成された新組織「任侠(にんきょう)山口組」について、国家公安委員会は15日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要件に…

    (2018年3月16日)

  • ことば 指定暴力団

     ◇指定暴力団 暴力団対策法に基づき、都道府県公安委員会が指定する。指定要件は、組織の威力を使って資金を得ている▽一定割合の構成員に暴力団特有の前科がある▽階層…

    (2018年3月15日)

  • 任侠山口組 指定暴力団

     指定暴力団神戸山口組から離脱し、昨年4月に結成を表明した新組織「任侠(にんきょう)山口組」について、国家公安委員会は15日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要…

    (2018年3月15日)

  • 任侠山口組 指定暴力団」に

     指定暴力団神戸山口組から離脱し、昨年4月に結成を表明した新組織「任侠山口組」について、国家公安委員会は15日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要件に合致してい…

    (2018年3月15日)

  • 国家公安委 「任侠山口組」を指定暴力団

     指定暴力団神戸山口組から離脱し、昨年4月に結成を表明した新組織「任侠山口組」について、国家公安委員会は15日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要件に合致してい…

    (2018年3月15日)

  • 指定暴力団 福博会を再指定 県公安委、7回目 /福岡

     県公安委員会は5日、暴力団対策法に基づき、福博会(博多区)を指定暴力団に再指定すると発表した。指定は7回目で、効力は10日から3年間。〔福岡都市圏版〕

    (2018年2月6日)

  • 指定暴力団 「松葉会」分裂 「関根組」が新組織

     ◇警視庁などが指定へ 指定暴力団「松葉会」(東京都台東区)の傘下組織「関根組」が新組織を作り、松葉会が分裂したことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは…

    (2017年5月16日)

  • 指定暴力団 「松葉会」分裂して新組織 警視庁など指定へ

     指定暴力団「松葉会」(東京都台東区)の傘下組織「関根組」が新組織を作り、松葉会が分裂したことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは、暴力団対策法に基づき…

    (2017年5月16日)

  • 指定暴力団対立 「予断を許さぬ」 署長会議で本部長 /兵庫

     県警は5日、神戸市中央区の本部庁舎で春の定期異動後初となる署長会議を開催した。太田誠本部長は、重要課題として、いずれも指定暴力団の山口組と神戸山口組の対立につ…

    (2017年4月6日)

  • 指定暴力団 浪川会を再指定 太州会も /福岡

     県公安委員会は24日、指定暴力団浪川会(大牟田市)と同太州会(田川市)を暴力団対策法に基づき指定暴力団に再指定し、官報に公示した。浪川会は4回目、太州会は9回…

    (2017年2月25日)

  • 神戸山口組 指定暴力団」に

     指定暴力団・山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂した神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)について、県公安委員会は15日午前、暴力団対策法に基づき指定暴力団にしたと…

    (2016年4月16日)

  • ことば 指定暴力団

     ◇指定暴力団 暴力団対策法に基づき、都道府県公安委員会が指定する。(1)組織の威力を使って資金を得ている(2)一定割合の構成員に暴力団特有の前科がある(3)階…

    (2016年4月8日)

  • ことば 指定暴力団

     ◇指定暴力団 暴力団対策法に基づき、都道府県公安委員会が指定する。(1)組織の威力を使って資金を得ている(2)一定割合の構成員に暴力団特有の前科がある(3)階…

    (2016年4月8日)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです