メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国防総省の検索結果

  • 米国防総省 米韓合同演習中止、新たに二つ

     【ワシントン高本耕太】米国防総省は22日、既に中止を発表した毎年定例の米韓合同軍事演習「フリーダム・ガーディアン」に加えて、新たに二つの合同演習を「無期限に中…

    (2018年6月23日)

  • 米国防総省 シリア攻撃ミサイルは標準型

     米国防総省は、今月中旬のシリア攻撃で使用した航空機搭載型巡航ミサイルは新型の「JASSM-ER」(射程約900キロ)ではなく、標準型の「JASSM」(射程約3…

    (2018年4月25日)

  • 米国防総省 シリア攻撃ミサイルは標準型

     米国防総省は、今月中旬のシリア攻撃で使用した航空機搭載型の巡航ミサイルは新型の「JASSM-ER」(射程約900キロ)ではなく、標準型の「JASSM」(射程約…

    (2018年4月24日)

  • 米国防総省 UFOを秘密調査 24億8000万円投入

     【ニューヨーク共同】17日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米国防総省が2007年から未確認飛行物体(UFO)の目撃情報の調査を秘密裏に実施していたと報じた。…

    (2017年12月18日)

  • 米国防総省 07年からUFO目撃情報、秘密裏に調査

     ◇米紙ニューヨーク・タイムズ報道 17日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米国防総省が2007年から未確認飛行物体(UFO)の目撃情報の調査を秘密裏に実施して…

    (2017年12月18日)

  • 米国防総省 「約1万1000人」アフガン米軍規模を修正

     【ワシントン高本耕太】米国防総省は30日、現時点でアフガニスタンに派遣されている米軍の規模を「約1万1000人」と発表した。集計と発表の基準を改め、短期派遣者…

    (2017年8月31日)

  • 北朝鮮ミサイル 「日本上空を飛行」 米国防総省も確認

     【北米総局】米国防総省は米東部時間28日夜(日本時間29日朝)報道官声明を発表し、北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を飛行したことを確認したと述べた。また、今…

    (2017年8月29日)

  • 米国防総省 THAAD、迎撃実験に成功

     【ワシントン会川晴之】米国防総省ミサイル防衛局は30日、「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」の迎撃実験を実施し、成功したと発表した。28日に2回目のICB…

    (2017年7月31日)

  • 米国防総省 THAAD、実験成功 北朝鮮けん制

     【ワシントン会川晴之】米国防総省ミサイル防衛局は30日、「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」の迎撃実験を実施し、成功したと発表した。北朝鮮に対し、ミサイル…

    (2017年7月31日)

  • 米国防総省 アフガンISの指導者殺害発表

     【ニューデリー金子淳】米国防総省は14日、過激派組織「イスラム国」(IS)のアフガニスタンにおけるトップ、アブ・サイード指導者を殺害したと発表した。アフガンの…

    (2017年7月16日)

  • 米国防総省 アフガンのIS指導者殺害

     【ニューデリー金子淳】米国防総省は14日、過激派組織「イスラム国」(IS)のアフガニスタンにおけるトップ、アブ・サイード指導者を殺害したと発表した。アフガンの…

    (2017年7月15日)

  • 米国防総省 水責め「復活させず」 報道部長

     【ワシントン会川晴之】米国防総省のデービス報道部長は26日、テロ容疑者らなどの尋問で「水責め」などの拷問を復活させない考えを示した。デービス氏は、マティス国防…

    (2017年1月27日)

  • 米オスプレイ不時着 米国防総省「原因を究明」

     【ワシントン西田進一郎】米国防総省のデービス報道部長は13日、オスプレイが不時着した事故について「原因を徹底的に究明し、二度と起きないようにする」と述べた。 …

    (2016年12月14日)

  • 米国防総省 「IS幹部死亡を確認」発表

     【ワシントン会川晴之】米国防総省のクック報道官は12日、過激派組織「イスラム国」(IS)の広報担当、アブムハンマド・アドナニ幹部の死亡を確認したと発表した。米…

    (2016年9月13日)

  • 米国防総省 リビア空爆「問題ない」 正当性を主張

     【ワシントン和田浩明】米国防総省のクック報道官は19日、米軍がリビア北西部サブラタ付近で同日に実施したISの訓練キャンプに対する空爆について「国際法上も米国内…

    (2016年2月20日)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ政府 「記者が死亡」公式に認める 18人を拘束
  3. 富田林逃走 樋田容疑者、窃盗数十件を捜査へ 大阪府警
  4. 大相撲 日馬暴力事件 白鵬が聴取に「愛のムチ」発言(スポニチ)
  5. クローズアップ2018 記者失踪 サウジ、沈静化探る 「尋問中死亡」発表か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです