メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災関連死の検索結果

  • 熊本地震 震災関連死 新たに2人 /熊本

     熊本県宇城市と南阿蘇村は19日、2016年に亡くなった80代女性と70代男性の計2人を新たに熊本地震の震災関連死に認定したと発表した。いずれも今月7日付。関連…

    (2019年8月20日)

  • ことば 震災関連死

     ◇震災関連死 避難生活による疲労や精神的ストレスで体調を崩したり、病院の機能低下で病気を悪化させたりするなど、震災が間接的な原因で死亡すること。遺族の申請を受…

    (2017年4月12日)

  • ことば 震災関連死

     ◇震災関連死 避難生活で受けた疲労や精神的ストレスなどが要因で死亡したケースを指す。明確な基準はないが、遺族が申請して市町村が震災との因果関係を審査する。復興…

    (2016年12月1日)

  • 熊本地震 由布市、震災関連死で「窓口」 来月から申請受け付け /大分

     由布市は、4月の熊本地震の被災者に震災関連死が疑われるケースがあったとして、関連死かどうかの判断を求める市民からの申請を、12月から受け付ける方針を決めた。 …

    (2016年11月23日)

  • 熊本地震 震災関連死53人に 直接死上回る

     熊本市は29日、0歳から90代の男女6人を新たに熊本地震の震災関連死と認定したと発表した。新生児は初めてで、熊本県内の関連死は計53人になり、家屋の倒壊などに…

    (2016年9月29日)

  • 熊本地震 益城町で初の震災関連死認定

     熊本県益城(ましき)町は5日、70〜80代の男女3人を熊本地震による震災関連死と1日付で認定したと発表した。市町村別で地震の直接死が最多の20人だった同町が震…

    (2016年9月6日)

  • 熊本地震 男女3人を震災関連死、益城町が認定

     熊本県益城(ましき)町は5日、70〜80代の男女3人を熊本地震による震災関連死と1日付で認定したと発表した。市町村別で地震の直接死が最多の20人だった同町が震…

    (2016年9月5日)

  • 熊本地震 子供の震災関連死 初認定

     熊本県合志(こうし)市は2日、10歳未満の子供を熊本地震の震災関連死に認定したと発表した。熊本地震で直接死を含めて子供の被害者が出たのは初めて。 同市によると…

    (2016年9月3日)

  • 熊本地震 震災関連死、初めて自殺者を認定

     熊本市は1日、熊本地震後にうつ病と診断され自殺した男性1人を震災関連死と認定したと発表した。熊本地震で自殺が関連死と認定されたのは初めて。市は同日、この男性を…

    (2016年8月2日)

  • 熊本地震 震災関連死、6人を初認定

     熊本市は1日、30〜90代までの男女6人を熊本地震の震災関連死と認定したと発表した。熊本地震による関連死の認定は初めて。この日は11人を審査したが、残る5人は…

    (2016年7月2日)

  • 熊本地震 震災関連死6人、初認定

     熊本市は1日、熊本地震の震災関連死審査委員会を開き、30〜90代までの男女6人を震災関連死と認定した。熊本地震による関連死の認定は初めて。 この日は11人を審…

    (2016年7月1日)

  • 紙面審ダイジェスト 震災関連死が匿名なのはなぜ

     紙面審査委員会は、編集編成局から独立した組織で、ベテラン記者5人で構成しています。読者の視点に立ち、ニュースの価値判断の妥当性や記事の正確性、分かりやすさ、見…

    (2016年5月17日)

  • 熊本地震
    熊本地震被害状況
    震災関連死、新たに男女2人が疑い

     ◇熊本県、26日現在で震災関連死は計14人 熊本市は26日、熊本地震後に死亡した男女2人が震災関連死の可能性があるとして27日にも県に報告する方針を明らかにし…

    (2016年4月26日)

  • 熊本地震 震災関連死が12人に

     ◇南阿蘇で家屋下敷きの69歳女性 熊本県は23日、熊本地震の震災関連死とみられる死亡者が1人増え、12人になったと発表した。この1人は16日の地震により、同県…

    (2016年4月23日)

  • 熊本地震 震災関連死 高齢者に目配りを 狭い場所、心身に負担

     熊本県内で震災関連死とみられる例が出ている。避難生活の長期化により、疲労やストレスなどで体調を悪化させる人がさらに増えることが懸念される。大きな揺れが続いてい…

    (2016年4月21日)

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです