メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治

  • 各社世論調査
    9条改正 「自衛隊明記」理解進まず

     ◇結果ばらつき 頭を抱えている自民党 自衛隊の存在を明記する憲法改正について、報道各社が今月実施した世論調査の結果が分かれた。安倍晋三首相は昨年5月、憲法9条…

    (2018年01月24日 06:00)

  • 文科省 国内10カ所目の放射光施設建設へ

     文部科学省は23日、強い電磁波を使って物質の構造などを調べる新たな「放射光施設」を建設すると発表した。国内10カ所目となる場所は公募し、今年6月に決定する。建…

    (2018年1月24日 03:18)

  • 保育無償化 対象範囲検討

     政府は23日、幼児教育・保育無償化を議論する有識者会議(座長・増田寛也元総務相)の初会合を開催し、無償化の対象範囲を検討した。同日、一時「対象外」とされた認可…

    (2018年1月24日 03:00)

  • 首相日々 23日

     (23日) ◇午前 9時51分 公邸から官邸。10時 3分 閣議。   50分 麻生太郎副総理兼財務相、財務省の福田淳一事務次官、岡本薫明主計局長。11時26…

    (2018年1月24日 03:00)

  • 小野寺防衛相 米軍機防護任務「近く公表」

     小野寺五典防衛相は23日の記者会見で、安全保障関連法に基づき昨年実施した米軍の艦艇や航空機の防護任務について「なるべく早く国家安全保障会議(NSC)に報告した…

    (2018年1月24日 03:00)

  • 選挙 沖縄・名護市長選 立憲、現職支持

     立憲民主党は23日の常任幹事会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画が争点となる同県名護市長選(28日告示、2月4日投開票)で、移設反対の現職、稲嶺…

    (2018年1月24日 03:00)

  • 政府 国会同意人事案を提示

     政府は23日、公正取引委員会の杉本和行委員長、会計検査院の森田祐司検査官を再任するなど、国会同意が必要な12機関28人の政府人事案を衆参両院の議院運営委員会理…

    (2018年1月24日 03:00)

  • 安倍首相 国会論戦「謙虚に臨む」

     安倍晋三首相は23日夜、衆院予算委員会の河村建夫委員長や与党理事らと首相公邸で会食し、24日から始まる国会論戦に「とにかく丁寧に、謙虚に臨む」と語った。

    (2018年1月24日 02:59)

  • 森山・自民国対委員長 質問時間の見直し提案

     自民党の森山裕国対委員長は23日、立憲民主党の辻元清美国対委員長に対し、衆院予算委員会の質問時間配分を見直すよう電話で提案した。「与党5、野党9」をベースに、…

    (2018年1月24日 02:59)

  • 日中議会交流委
    両国議員、連携強化確認

     衆院の与野党議員と中国の全国人民代表大会(全人代)による「日中議会交流委員会」が23日、国会内で開かれ、両国間の課題について意見交換した。沖縄県・尖閣諸島を巡…

    (2018年01月24日 02:59)

  • 憲法9条改正
    各社世論調査 「自衛隊明記」理解進まず 結果ばらつき、自民苦慮

     自衛隊の存在を明記する憲法改正について、報道各社が今月実施した世論調査の結果が分かれた。安倍晋三首相は昨年5月、憲法9条第1項(戦争放棄)と第2項(戦力不保持…

    (2018年01月24日 02:59)

  • 社民党
    又市氏「受け止める」 党首就任、応じる意向

     社民党の又市征治幹事長(73)は23日、東京都内で開かれた党会合で「本日、国会議員全員で議論し、私が次期党首に立候補すべきだという結論になった。率直に受け止め…

    (2018年01月24日 02:59)

  • 防衛大綱 新領域も検討 防衛相方針

     小野寺五典防衛相は23日の記者会見で、防衛計画の大綱を年内に見直す方針を示した。そのうえで、南西地域の防衛や弾道ミサイル防衛の強化に加え、宇宙、サイバーなど新…

    (2018年1月24日 02:59)

挑む

どうする3野党

点検・安倍政治5年

女性と国会

小池劇場の役者たち

安倍続投を読む

安倍政治への注文

新閣僚に聞く

昭和史のかたち

時代の風

論プラス

毎日フォーラム

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
  2. 立憲民主 名護市長選で移設反対の現職、稲嶺進氏支持
  3. 草津白根山噴火 噴石で陸自隊員1人死亡 11人重軽傷
  4. クローズアップ2018 草津白根山噴火 気象庁ノーマーク
  5. 大雪 乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです