ノーベル賞:物理学賞・中村教授、特許法改正に「猛反対」 「会社のもの」にするなら「誰もが起業できる仕組みを」 (15時24分)

 青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞の受賞が決まった米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)が、東京都内で毎日新聞の単独インタビューに応じ、社員が仕事で行った発明(職務発明)の特許権を「会社のもの」にする特許法改正の動きに、自... 続きを読む

アーカイブへ