千葉県がんセンター:術式の選択などに問題 腹腔鏡死亡で報告書 第三者委 (15時15分)

 千葉県がんセンター(千葉市中央区)で腹腔(ふくくう)鏡手術を受けたがん患者が相次いで死亡した問題で、県の第三者検証委員会は、検証対象とした11例の大半で術式の選択や術中、術後の対応に複数の問題があったなどとする最終報告書案をまとめ、30日、県側へ提出した。 ... 続きを読む

アーカイブへ