東日本大震災:福島第1原発事故 指定廃棄物、最終処分以外の可能性を検討 (02時10分)

 東京電力福島第1原発事故で出た指定廃棄物について環境省は22日、最終処分という方法以外に、濃度の低減を待って廃棄物を掘り出し、跡地を原状回復する可能性を検討する初めての有識者会議を開いた。指定廃棄物は、放射性セシウム濃度が1キロ当たり8000ベクレル超の焼却... 続きを読む

アーカイブへ