大阪地検:公選法違反容疑の元茨木市議を起訴猶予 (22時03分)

 選挙区内の社会福祉法人に大阪府茨木市議会の元市議(68)が在任中、現金を寄付していた問題で、大阪地検は28日、公職選挙法違反容疑で書類送検されたこの元市議を起訴猶予(不起訴処分)にした。元市議が今年10月に議員辞職したことなどを考慮したとみられる。 続きを読む

アーカイブへ