高齢化団地:大学生や教員 住み込みで「見守り計画」 (07時45分)

 住民の高齢化が進む愛知県豊明市の豊明団地で、近くにある医療・看護系の藤田保健衛生大学の学生や教員らが来年1月から住み込み、日常的な「見守り」を通して高齢者の生活を支える取り組みを始める。学生にとっては地域医療を実地で学ぶ機会になる。団地を管理するUR都市機構... 続きを読む

アーカイブへ