メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開票日タイムライン

  • 全121議席が確定 自民は単独過半数に届かず
  • 安倍首相「アベノミクスを加速せよと国民の意思が示された」
  • 投票率は微増の54.38%

1017日前に配信

7月11日の1面

1017日前に配信

歴史の分水嶺だからこそ、冷静に考えたい

  • 2016参院選 改憲勢力3分の2超す 馬車よ ゆっくり走れ=主筆・小松浩

     日本という名の一台の馬車が、坂道を走っている。御者は国民、馬は政治家。積み荷は自由や平等など、憲法の基本理念である。御者と馬が呼吸を合わせなければ、馬車は方向を間違い、荷崩れを起こすかもしれない。 私たちは今、そんな歴史の分水嶺(ぶんすいれい)にいる。だからこそ、冷静に考えたい。 改憲を発議できる

1017日前に配信

「首相のめざす改憲を支持する集合意思といえるのか」

  • 余録 有権者は選挙で議員や政党を選ぶだけではない…

     有権者は選挙で議員や政党を選ぶだけではない。複数の政党が獲得議席数を競う現代の民主政治では、有権者の投票はそれら政党間の関係も選択することになる。2大政党制や1党優位、多党制といった「政党システム」がそこで選ばれる▲戦後10年を経て保守が合同した自民党と、左右統一した社会党の対立はその議席数の比率

1017日前に配信

全121議席が確定

  • 参院選
    自公維で77議席確定 改憲勢力3分の2超す

     参院選は11日早朝、改選121議席が確定した。自民党は56議席、公明党は14議席、おおさか維新の会は7議席で、3党の獲得議席は計77だった。3党など改憲に前向きな非改選議員88人と合わせ、改憲勢力は憲法改正案の発議に必要な参院(定数242)の3分の2(162議席)を上回る165議席となることが確定

1017日前に配信

自民が参院単独過半数に届かず

  • 参院選
    自民が参院単独過半数に届かず

     参院選は11日早朝に議席が確定し、自民党の獲得議席は56議席だった。非改選の65議席と合わせても121議席で、27年ぶりの単独過半数(122議席)の回復には届かなかった。

1017日前に配信

各国の反応は?

  • 2016参院選 中韓、改憲へ警戒感 米、政権安定を歓迎

     10日に投開票された参院選の結果を受け、中国や韓国では、憲法改正に対する警戒感が強まっている。一方、同盟国の米国は、安倍晋三首相の政権基盤強化につながる与党勝利を歓迎している。【北京・西岡省二、ソウル米村耕一、ワシントン西田進一郎】 今回の参院選に中国は強い関心を示してきた。国営中国中央テレビ(C

1017日前に配信

吉田党首が落選

  • 参院選
    社民党が1議席に 吉田党首が落選

     社民党は比例代表の獲得が1議席にとどまった。当選したのは福島瑞穂副党首で、吉田忠智党首は落選した。前身の社会党から党名変更した1996年以来、党首の落選は初めて。

1017日前に配信

財源問題への対応は待ったなし

  • アベノミクス
    経済再生正念場 消費低迷・円高の逆風強く

     安倍晋三首相は10日、民放テレビのインタビューで、参院選勝利について「アベノミクスを加速させろということ。国民の期待に応えたい」と述べた。だが、個人消費の低迷は長期化し、円高進行で好調だった企業収益にも陰りが見える。英国の欧州連合(EU)離脱決定などで世界経済は先行き不透明感が増しており、アベノミ

1017日前に配信

自民が追加公認

  • 参院選 神奈川で初、自民2議席

     参院選神奈川選挙区(改選数4)では、トップ当選した自民公認の三原じゅん子氏(51)に加え、自民の推薦を受けて選挙戦を展開した無所属現職の中西健治氏(52)が追加公認され、自民が同選挙区で初めて2議席を獲得した。 中西氏は外資系証券会社日本法人元副社長の経歴を強調し、経済通をアピール。経済政策の強化

1017日前に配信

安倍首相「しっかりと加速せよということ」

  • 参院選
    安倍首相「アベノミクスに理解得られた」

     安倍晋三首相(自民党総裁)は10日夜のTBS番組で、自らの経済政策「アベノミクス」について「しっかりと加速せよということだと思う。国民の期待に応えていきたい」と述べ、政策の継続に理解が得られたとの認識を強調した。 首相は選挙戦で経済政策に関し「失敗はしていないが、道半ばだ」と説明し、「この道を力強

落選した主な候補者

対立候補の当選確実を報じるテレビを厳しい表情で見つめる島尻安伊子氏=那覇市で2016年7月10日午後8時、津村豊和撮影

1017日前に配信

社民・吉田党首 進退「国会議員や常任幹事と相談」

社民党本部に入る吉田忠智党首=東京都千代田区で2016年7月10日午後8時29分、小川昌宏撮影

社民党の吉田忠智党首は11日未明、永田町の党本部で会見し、自身の進退について「最終的には決まっていないが、(獲得)1議席にとどまる見込みで、福島瑞穂副党首が当確なので、私が議員でなくなる。(党首として)当然責任がある。今後のことは国会議員や常任幹事の方と相談して決めていきたい」と話した。

1017日前に配信

公明・山口代表「護憲か改憲かは、冷戦時代の考え」

候補者の名前が書かれたボードに当選確実の印を付ける公明党の山口那津男代表(中央)ら=東京都新宿区の同党本部で2016年7月10日午後9時21分、中村藍撮影

公明党の山口那津男代表は東京都新宿区の党本部で会見し、参院選で改憲勢力が3分の2を占めるかが焦点となったことについて「護憲か改憲かという色分けをする向きもあったが、これは冷戦時代に終わった考えであり、そういう分類は全く意味をなさない」と主張。「国民理解が伴って国会の中で合意形成が進まなければ、国民投票には結びつかない」と話した。

1017日前に配信

衆参で改憲発議の環境整う

  • 参院選
    改憲勢力 3分の2超す

     参院選で、憲法改正に前向きな自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党の4党などが74議席を確保。非改選を含めて改憲発議に必要な3分の2に達した。4党の非改選84議席と、憲法改正に賛成の意向を示している無所属などの非改選議員4人を加え、162議席となった。 衆院では自民、公明両党で3

1017日前に配信

民進・岡田代表「自民に逃げられ、戦いにならなかった」

開票センターで厳しい表情を見せる民進党の岡田克也代表=東京都千代田区で2016年7月10日午後10時28分、望月亮一撮影

民進党の岡田克也代表は永田町の党本部で会見し、選挙結果について「がちんこで戦った上で議席を取られたなら『敗北した』ということだろうが、(自民党が)逃げて逃げて、戦いになってない。堂々と議論すべきでなかったか」と、自民党の選挙運動を批判。民進党に対する国民の評価を聞かれ「回復途上にある。まだまだ十分でないが『頑張ってくれ』ということだと思う」と話した。

1017日前に配信

茂木健一郎さんがツイート

1017日前に配信

投票率は微増

  • 参院選 投票率微増54.70% 過去4番目の低さ

     第24回参院選の投票率(選挙区)は毎日新聞の集計によると全国平均54.70%となり、2013年の前回参院選の52.61%を2.09ポイント上回った。投票率が上昇するのは07年以来だが、過去4番目に低かった。過去最低は1995年の44.52%だった。参院で改憲勢力が「3分の2」を占めるかどうかが注目

1017日前に配信

自民党幹部「これから都知事選で地獄」…でも笑顔

自民党幹部は11日未明、永田町の同党本部で記者団に「(参院選が)やっと終わって、これから都知事選やらないといけないんだから地獄だなあ」と、笑顔で話した。

1017日前に配信

「オール野党共闘」でも崩せず

  • 参院選
    崩れぬ保守地盤の栃木 自民現職の上野通子氏当選

     参院選栃木選挙区(改選数1)は、野党統一候補として戦った前NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(56)=民進、共産、社民、生活各党推薦=が、自民党現職の上野通子氏(58)=公明党推薦=に敗れた。民進など野党4党は無所属で出馬表明した田野辺氏に候補を一本化し、「オール野党共闘」で支援したが、長年、自民

1017日前に配信

生活・小沢共同代表「自公に代わる受け皿のグループ化が課題」

生活の党の小沢一郎共同代表は、東京都千代田区の同党開票センターで「国民が自公に代わる受け皿と野党の体制ができていないと受け止めている。このことを反省し、国民が認めてくれる受け皿のグループ化が、今後の課題だ」と語った。

1017日前に配信

おおさか維新比例・渡辺喜美氏が当選

  • 参院選
    おおさか維新比例・渡辺喜美氏が当選

     参院選の比例代表で、おおさか維新の会の渡辺喜美氏が当選した。渡辺氏は行政改革担当相も務めた元衆院議員。2014年に多額の借入金問題が発覚して旧みんな党代表を辞任し、同年末の衆院選で落選した。

1017日前に配信

愛知は自民1議席

  • 参院選
    公明が奪還、自民1議席に民進が2議席 愛知

     9人が立候補する激戦となった参院選愛知選挙区(改選数4)は、公認候補を1人に絞り込んだ自民が現職の藤川政人氏(56)の再選を決めた。公明も新人の里見隆治氏(48)が初当選して2007年に失った議席を奪還し、至上命令とされた与党で2議席を確保した。民進は現職の斎藤嘉隆氏(53)が再選し、新人の伊藤孝

1017日前に配信

「鳥取・島根」は自民現職の青木氏再選

  • 参院選
    自民現職の青木一彦氏再選 合区「鳥取・島根」

     合区された「鳥取・島根」選挙区(改選数1)は、自民現職の青木一彦氏(55)が、野党統一候補で無所属新人の福島浩彦氏(59)らを抑えて再選を果たした。 当選確実の一報を受けた青木氏は午後8時過ぎ、支持者であふれた松江市内のホテルに姿を見せた。合区の複雑な選挙区事情に配慮するように、鳥取県連会長の石破

1017日前に配信

おおさか維新・松井代表、党名変更に言及

  • おおさか維新
    党名「おおさか」を変更も 松井代表

     おおさか維新の会の松井一郎代表は10日夜の記者会見で、党名「おおさか」を変更する可能性に言及した。 松井氏は「今回の選挙では改革を意味する言葉として『おおさか』にこだわった。全国に大阪の改革を伝えることができたので、これ以上は地域名のこだわりと捉えられかねない」と述べた。速やかに党の役員会を開き、

1017日前に配信

社民・吉田党首「何とか2議席を期待」

  • 参院選
    社民・吉田党首「何とか2議席を期待」

     社民党の吉田忠智党首は10日夜、NHKの選挙報道番組で、改選2議席の確保が厳しい状況について「何とか(2議席を)期待して開票を見守りたい。(自身の責任については)結果が判明したら申し上げたい」と話した。さらに「社民党という党名になって20年、平和と民主主義を守ってきた自負はあるが、議席は減ってしま

1017日前に配信

おおさか維新・松井代表「改憲まじめな議論したい」

  • 参院選
    おおさか維新・松井氏「改憲まじめな議論したい」

     おおさか維新の会の松井一郎代表は10日夜、日本テレビの参院選報道番組で、同党が「改憲勢力」の一つとされていることに関して「憲法改正については、まじめな議論をしたい。(大学までの)教育無償化、統治機構改革、憲法裁判所の設置の3点を(憲法の)改正案として選挙で訴えてきた」と話した。憲法9条の改正が注目

1017日前に配信

共産・志位委員長「最初の一歩だが、大変大事な一歩」

  • 参院選
    共産の志位氏「もしバラバラ…もっと厳しい結果」

     ◇「最初の一歩だが、大変大事な一歩」野党4党共闘を評価 共産党の志位和夫委員長は10日夜、日本テレビの参院選報道番組で、野党4党共闘について「新しい民主主義の形だ。野党と市民が『今の政治は危ない、変えなきゃならない』という大きなところで一致して、協力して選挙を戦う、と。1人区で勝利をしている。もし

1017日前に配信

自民・谷垣幹事長「人事、まだ煮詰めていない」

当選確実を示す花を候補者名ボードに付け、笑顔を見せる安倍晋三首相(中央左)、自民党の谷垣禎一幹事長(中央右)ら=東京都千代田区の自民党本部で2016年7月10日午後9時52分、長谷川直亮撮影

自民党の谷垣禎一幹事長は永田町の党本部で、記者団から現職閣僚の落選に伴う内閣改造や党人事について問われ、「まだ具体的には煮詰めていない。首相から話しがあった時、私なりに頭を整理しておかなければいけない」と語った。

1017日前に配信

社民・吉田党首「党の再建、再生を図りたい」

厳しい表情で記者会見に臨む社民党の吉田忠智党首=東京都千代田区で2016年7月10日午後10時2分、小川昌宏撮影

社民党の吉田党首はNHKの番組で同党の得票が伸び悩んでいることについて「これまで平和と民主主義を守ってきた自負はある。国際的には社会民主主義の時代だ。党の再建、再生を図りたい」と述べた。

1017日前に配信

自民新人で元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎氏が初当選

1017日前に配信

岡田代表のお膝元・三重は民進

  • 参院選
    民進・芝博一氏が3選 岡田代表のお膝元 三重

     民進が岡田克也代表の地元・三重選挙区(改選数1)で議席を死守した。自民、民進がともに「重点選挙区」と位置付ける事実上の一騎打ちの選挙戦で民進現職の芝博一氏(66)が3選を果たした。 「芝」コールに合わせ、芝氏は津市の事務所に両手を突き出しながら満面の笑みで現れた。開口一番、「ホッとした」と語り「国

1017日前に配信

民進で元TBSキャスター、杉尾秀哉氏が初当選

  • 参院選
    激戦長野、野党共闘の民進新人・杉尾氏が初当選

     全国屈指の激戦となった長野選挙区(改選数1)は、野党共闘で臨んだ民進党新人の元TBSキャスター、杉尾秀哉氏(58)=共産、社民両党推薦=が自民党現職の若林健太氏(52)=公明党推薦=を振り切り、初当選を決めた。知名度のある杉尾氏の出馬で注目され、与野党とも「最重点区」と位置付け、総力戦で臨んだ。 

1017日前に配信

与党が「勝敗ライン」上回る

1017日前に配信

おおさか維新・松井代表「政治資金規正法を改正したい」

参院選の結果について語るおおさか維新の会の松井一郎代表=大阪市北区で2016年7月10日午後9時41分、加古信志撮影

おおさか維新の松井代表はNHKの番組で、今後の国会対応について「政治資金規正法を改正したい。納税者が納得できる政治家のお金の使い方に変えていかないといけない」と述べた。

1017日前に配信

社民・福島副党首「何とか2議席まで延びてほしい」

社民党の福島瑞穂副党首がフジテレビに出演し、厳しい選挙戦について問われ「何とか2議席まで延びてほしい。選挙戦を通じて、若い人たちとの連携はできたと思っている。それをもっと広げていきたい」と話した。

各党党首の表情

テレビ局からの憲法改正に関する質問に苦笑いする安倍晋三首相=東京都千代田区の自民党本部で2016年7月10日午後10時20分、宮間俊樹撮影

1017日前に配信

共産・志位委員長「これは最初のステップ」

当選確実となった候補者の名前の上に花をつける共産党の志位和夫委員長(右)と小池晃書記局長=東京都渋谷区の同党本部で2016年7月10日午後10時13分、内藤絵美撮影

共産党の志位和夫委員長はTBSラジオに出演。「1人区」で野党統一候補を擁立したことに関し「もっと勝ちたかったが、10に迫る選挙区で結果を得た。野党と市民の共闘効果が出たと思う。これは最初のステップであって、次の段階に発展させていきたい」と語り、今後も野党の連携を進めていく意向を示した。

1017日前に配信

東浩紀さんがツイート

1017日前に配信

法相で自民現職の岩城氏敗れる

  • 参院選
    法相で自民現職の岩城氏敗れる 改選数1の福島 

     ◇野党統一候補で民進党現職の増子輝彦氏が3選 改選数が3年前に2から1に減った福島選挙区は、4選を目指した法相で自民党現職の岩城光英氏(66)=公明党推薦=が、野党統一候補で民進党現職の増子輝彦氏(68)=社民党推薦=に敗れ、議席を失った。 岩城氏は落選の知らせに「ひとえに私の力不足。申し訳ない」

1017日前に配信

公明・山口代表「9条改正は必要ない」

候補者の名前が書かれたボードに当選確実の印を付ける公明党の山口那津男代表=東京都新宿区の同党本部で2016年7月10日午後9時24分、中村藍撮影

公明党の山口代表はNHKの番組で「憲法9条の改正は当面必要ない」と述べた。

1017日前に配信

民進・岡田代表「訴える力が弱かったことが敗因」

開票センターで一点を見つめる民進党の岡田克也代表=東京都千代田区で2016年7月10日午後10時19分、貝塚太一撮影

民進党の岡田克也代表がTBSで、改憲勢力が参院の3分の2を獲得する可能性が出ていることについて「残念だ。訴える力が弱かったことが敗因と思う」と話した。

1017日前に配信

安倍総裁が「解散の『か』の字もない」

テレビ局からの憲法改正に関する質問に苦笑いする安倍晋三首相=東京都千代田区の自民党本部で2016年7月10日午後10時20分、宮間俊樹撮影

自民党の安倍総裁はNHKの番組で衆院解散の時期を問われ「衆院選の時期について、今の段階で全く考えていない。解散の『か』の字もない」と述べた。

1017日前に配信

自民・茂木選対委員長「若い世代は自民を支持」

開票センターに入室し稲田朋美政調会長(手前)と握手する茂木敏充選対委員長=東京都千代田区の自民党本部で2016年7月10日午後8時3分、宮間俊樹撮影

自民党の茂木敏充選対委員長はTOKYO FMで、「出口調査の結果を見ると、(自民党への)若い世代の支持は、非常に高い。街頭では、若い方も結構街頭に耳を傾けてくれた。我が党への若い層の支持は一定程度、確保できたと思う」と話した。

1017日前に配信

民進・岡田代表、出処進退表明「必要ない」

開票センターで厳しい表情を見せる民進党の岡田克也代表=東京都千代田区で2016年7月10日午後10時17分、望月亮一撮影

民進党の岡田克也代表は、TBSラジオで自身の出処進退を「いつ明らかにするのか」と問われ、「必要ない」と語った。

1017日前に配信

公明の伊藤孝江氏が初当選

  • 参院選
    伊藤孝江氏が初当選 公明24年ぶり 兵庫

     兵庫選挙区では、24年ぶりの公明候補となった伊藤孝江氏が初当選を果たした。支持母体・創価学会を中心に総力戦を展開。公示後には安倍晋三首相が応援に入るなど、自民の推薦も集票につなげ、激戦を制した。

1017日前に配信

安倍首相「改憲は自民結党以来の悲願」

憲法改正についてのテレビ局からの質問に苦笑いしながら答える安倍晋三首相=東京都千代田区の自民党本部で2016年7月10日午後10時5分、宮間俊樹撮影

安倍晋三首相はTBSで「憲法改正は自民党結党以来の悲願で公約にも書いてあり、それは国民投票で問われるべきものだ。野党との合意をつくり、憲法審査会の議論としてはかっていくつもりだ」と話し、憲法改正への意欲を改めて示した。

1017日前に配信

社民・吉田党首「独自性を発揮できなかった」

厳しい表情で記者会見に臨む社民党の吉田忠智党首=東京都千代田区で2016年7月10日午後9時51分、小川昌宏撮影

社民党の吉田忠智党首はインターネット番組で、同党の苦戦が伝えられていることについて「社民党は安倍政権の暴走を止めることをスローガンに訴えきたが、十分届かなかった。独自性を発揮できなかったことが大きかった」と語った。

1017日前に配信

デーブ・スペクターさんがツイート

1017日前に配信

安倍首相「アベノミクス加速が民意」

笑顔で話す安倍晋三首相(右)と高村正彦副総裁=東京都千代田区の自民党本部で2016年7月10日午後9時57分、宮間俊樹撮影

安倍晋三首相はTBSに出演し、「目標としてきた(自公で改選)過半数を獲得でき、ほっとした。アベノミクスを加速せよと国民の意思が示された」と笑顔で話した。

1017日前に配信

民進・枝野幹事長が「共産でなく市民との連携」

民進党の枝野幸男幹事長がラジオ日本で、共産党と連携を続けるか聞かれ「共産との連携と位置づけておらず、市民との連携だ」と語った。

有権者が投じた1票

ショッピングセンターの一角に設置された高森町共通投票所=長野県高森町の「アピタ高森店」で2016年7月10日午後0時46分、徳野仁子撮影

1017日前に配信

テレビ局のインタビューで笑顔を見せる自民党の稲田朋美政調会長=東京都千代田区の同党本部で2016年7月10日午後8時44分、長谷川直亮撮影

1017日前に配信

民進幹部が「本音は前回の倍取りたかった」

民進党幹部が記者団に「(前回参院選で獲得した)17議席の倍、取りたかったのが本音。本当はね」と話した。

1017日前に配信

テレビ局のインタビューで笑顔を見せる自民党の谷垣禎一幹事長=東京都千代田区の同党本部で2016年7月10日午後9時7分、長谷川直亮撮影

1017日前に配信

自民・谷垣氏「目標達成できてホッ」

  • 参院選
    自民の谷垣氏、与党の議席「目標達成できてホッ」

     自民党の谷垣禎一幹事長は10日、NHKの参院選報道番組に出演し、自民、公明の与党で改選過半数の61議席をうかがう情勢に言及して「目標を達成できてホッとしている」と語った。改憲勢力で3分の2を占める勢いであることについては「憲法審査会で(野党第1党の民進党と)議論すべきだ。(自民党の憲法改正)草案は

1017日前に配信

候補者の名前が書かれたボードに当選確実の印を付ける公明党の山口那津男代表と井上義久幹事長=東京都新宿区の同党本部で2016年7月10日午後9時22分、中村藍撮影

1017日前に配信

田原総一朗さんがツイート

1017日前に配信

民進・枝野氏「共闘、一定の効果あった」

  • 参院選
    民進の枝野氏「野党4党共闘、一定の効果あった」

     民進党の枝野幸男幹事長は10日夜、民放の参院選報道番組で、選挙後の憲法改正の議論について「選挙は勝った側に白紙委任をするというものではない。自民党の皆さんは憲法や安保法制について議論を避けていた。その中での結果というのは、国民的理解を得たということにはつながらない」と述べ、自民党側をけん制した。 

1017日前に配信

民進・蓮舫氏、都知事選出馬を「邪推」と否定

当選を決めた民進党の蓮舫氏がテレビ東京に出演。池上彰氏から同じ東京選挙区から立候補した民進党の小川敏夫氏が次点になった場合「参院議員を辞めて東京都知事へ立候補するのではないか」と問われ、「邪推だ。あり得ない。国政でやっていく」と強調、都知事選(14日告示)への立候補を改めて否定した。

1017日前に配信

自民・安倍総裁が笑顔

午後9時40分。自民党の安倍総裁が党本部で、当選確実の候補者名にバラの花を付ける。

1017日前に配信

共産・小池書記局長が「統一候補が勝利」

共産党の小池書記局長はNHKの番組で「野党共闘を訴え、統一候補が勝利している。成果が出始めている」と述べた。

1017日前に配信

公明・井上幹事長が「民進、我々より改憲に積極的」

公明党の井上義久幹事長が文化放送で憲法改正について「国会の状況を見ると、共産、社民両党はわからないが、民進党はある意味、我々より積極的ではないか」と話した。

1017日前に配信

駒崎弘樹さんがツイート

1017日前に配信

自民・谷垣幹事長が「ホッとしている」

自民党の谷垣幹事長はNHKの番組で、与党が目標の61議席を獲得する見通しとなったことについて「目標達成をできてホッとしている」と述べた。

1017日前に配信

公明新人、高瀬弘美氏が当確

1017日前に配信

午後7時半現在の投票率

  • 参院選 午後7時半現在の投票率36.14% 前回下回る

     第24回参院選は10日、全国各地で投票が行われた。総務省のまとめによると、午後7時半現在の全国平均の投票率は36.14%で、2013年7月の前回選挙より0.48ポイント下回っているという。前回の投票率(選挙区)は52.61%で、戦後3番目に低かった。 投票は午後8時に締め切られた。11日未明には大

1017日前に配信

生活・山本共同代表、無所属候補応援は「市民枠」

生活の党の山本太郎共同代表がテレビ東京に出演。池上彰氏から東京選挙区から無所属で立候補した三宅洋平氏を応援していたことについて聞かれ、「参院選の東京では、自分も含めて無所属、市民枠として当選してきた」と説明した。また、同党が苦戦を伝えられていることに関しては「最終的な結果が出てから考えていきたい。最後まで見守りたい」と話すにとどめた。

1017日前に配信

民進・蓮舫代表代行が「楽観できない状況」

  • 参院選
    民進の蓮舫代表代行「楽観できない状況」

     民進党の蓮舫代表代行は東京選挙区で、3回目の当選を確実にしたものの、「与党改選過半数が確実」と報じられる厳しい状況。蓮舫氏は10日午後9時前、NHKの参院選報道番組で「楽観できない状況」とコメント。政権交代の可能な党としてどう立て直していくかを問われて「バラバラだと言われたこともありますが、今は組

1017日前に配信

自民・谷垣幹事長が「首相は取材全部は受けられない」

自民党の谷垣禎一幹事長はTBSラジオで、安倍晋三首相(自民党総裁)が同局の番組に出演しないことについて、「いろんな取材があるから全部お受けするわけにもいけないということでしょう」と話した。

1017日前に配信

無所属元職の舟山康江氏が当確

  • 参院選
    舟山康江氏が当確 月野薫氏ら破る 山形

     山形選挙区では、無所属元職の舟山康江氏が自民新人の月野薫氏らを破り、2回目の当選を果たした。野党統一候補の舟山氏は、高い知名度から月野氏を先行。無党派層や自民支持層の一部からも支持を得て勝利した。

1017日前に配信

沖縄、衆参全6人が移設反対派

  • 参院選
    島尻沖縄担当相が落選 衆参全6人が移設反対派

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設問題を抱える沖縄選挙区(改選数1)は、移設に反対する翁長雄志(おなが・たけし)知事の全面支援を受けた無所属新人で元宜野湾市長の伊波(いは)洋一氏(64)が初当選し、自民現職で沖縄・北方担当相の島尻安伊子(あいこ)氏(51)の3選を阻んだ。

1017日前に配信

生活・小沢共同代表が「岩手県民の県民の良識を信じていた」

生活の党の小沢一郎共同代表は午後8時33分、東京都千代田区の同党開票センター入り。地元の岩手県で、推薦した野党統一候補が当確となったことについて「県民の良識を信じていた。今回はほかの野党も手伝ってくれて、県民の信を得た」と話した。

1017日前に配信

小池氏、都知事選には推薦なしで出馬

1017日前に配信

自民・茂木選対委員長が「57議席も視野に」

  • 参院選
    自民の茂木氏「感触良かった」 議席数予想報道に

     自民党の茂木敏充選対委員長は10日夜、NHKの参院選特別番組で与党の議席が改選過半数の61議席に達するというNHKの出口調査を基にした議席数予想を受けて、「開票はこれからだが、選挙戦を通じて感触は良かった。我が党として27年ぶりとなる参院での単独過半数の57議席にも届く勢いということで、アベノミク

1017日前に配信

新党大地・鈴木代表が「再び国政に」

新党大地代表の鈴木宗男氏がテレビ東京での池上彰氏の取材に対し、公民権停止が解除される来年に、再び国政に臨むことを明らかにした。

1017日前に配信

民進現職の福山哲郎氏が当確

  • 参院選
    福山哲郎氏が当確 京都

     京都選挙区では、民進現職の福山哲郎氏が4回目の当選を決めた。昨年9月には安全保障関連法の採決直前に党を代表して反対討論。選挙戦では「立憲主義、民主主義を守る」と繰り返し訴えた。

1017日前に配信

「SPEED」のメンバー、自民比例・今井絵理子氏が当確

1017日前に配信

自民・谷垣幹事長が「共産党にアレルギー」

自民党の谷垣禎一幹事長はニコニコ動画の選挙特番で「野党統一候補について、特に共産党と一緒になったことに非常にアレルギーを持ってる有権者が多かったように思う」と話した。

1017日前に配信

民進・玄葉選対委員長が「見守りたい」

  • 参院選 民進の玄葉氏「多い大激戦」自民過半数確実報道に

     7月10日午後8時の開票後すぐのNHKの参院選特別番組で、自民党が改選議席の過半数の61議席以上を獲得することが確実と報じられた。玄葉光一郎・民進党選挙対策委員長はNHKのインタビューに応え、「まだ開票始まったばかりですし、特に大激戦の選挙区が多いです。しっかり見守っていきたいと思います」と述べた

1017日前に配信

公明・山口代表が「野党共闘は政策や政権構想がばらばら」

公明党の山口那津男代表が午後8時20分、党本部入り。与党で改選過半数が確実な情勢となったことについて「我々の政策の実績を理解いただきつつある」と強調。選挙戦における野党共闘に関して「統一という割に政策や政権構想がばらばらで、選挙の時だけの一時的なものということが有権者に厳しく見抜かれたと思う」と語った。

1017日前に配信

共産新人の山添拓氏が初当選

  • 参院選
    共産・山添拓氏が初当選 東京

     東京選挙区で、共産新人の山添拓氏が初当選を決めた。共産は2013年の前回参院選で、同選挙区で12年ぶりに議席を奪還。憲法改正阻止を訴えた山添氏は、共産支持層を中心に社民支持層も取り込み、国政デビューを決めた。

1017日前に配信

自民・稲田政調会長が「民共の構図、大変厳しかった」

自民党の稲田政調会長はテレビ東京の番組で選挙を振り返り、「民共という構図が行き渡っていた。大変厳しいと思った」と述べた。

1017日前に配信

民新・蓮舫代表代行が喜びのツイート

1017日前に配信

沖縄選挙区は無所属新人の伊波洋一氏が初当選

  • 参院選
    伊波洋一氏が当確 島尻担当相破る 沖縄

     沖縄選挙区(改選数1)は、翁長雄志知事を支える社民や共産などが支援する無所属新人の伊波洋一氏が、自民現職で沖縄・北方担当相の島尻安伊子氏らを破って初当選した。 元米海兵隊員で米軍属の男が女性殺害容疑で逮捕され、県民の反基地感情が高まる中、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設

1017日前に配信

自民現職の宮沢洋一氏が再選

1017日前に配信

自民現職の猪口邦子氏が当確

  • 参院選
    猪口邦子氏が当確 千葉

     千葉選挙区では、自民現職の猪口邦子氏(64)が当選を決めた。2005年の衆院選で比例代表東京ブロックから当選した後、10年参院選で千葉選挙区にくら替えし、2回連続で議席を獲得した。

1017日前に配信

民進現職の郡司彰氏が当確

1017日前に配信

自民現職で元外相の中曽根弘文氏が当確

  • 参院選
    中曽根弘文氏が当確 堀越啓仁氏ら破る 群馬

     群馬選挙区は、自民現職で元外相の中曽根弘文氏が6選を果たした。圧倒的な知名度に加え、業界団体の組織票や自民支持層を手堅くまとめた。野党統一候補として挑んだ民進公認で共産・社民推薦の新人、堀越啓仁氏は、市民団体の支援を受けたが、支持が広がらなかった。

1017日前に配信

元プロ野球選手で自民現職の石井浩郎氏が当確

1017日前に配信

自民現職の野上浩太郎氏が当確

1017日前に配信

自民現職の三原じゅん子氏が当確

1017日前に配信

民進現職の蓮舫氏が当確

  • 参院選
    蓮舫氏が当確 東京

     東京選挙区で、民進現職の蓮舫氏が3回目の当選を決めた。一時は都知事選への挑戦も取りざたされたが、「私がやりたいことは都政ではなくて、国の政治にある」として、参院選への出馬を決めた。6年前の参院選では、東京選挙区で史上最多の171万票余を集め当選。今回も抜群の安定感を見せた。

1017日前に配信

自公で51議席当確 改選過半数確実な情勢

  • 参院選
    自公で51議席当確 改選過半数確実な情勢

     10日投開票の第24回参院選で、毎日新聞社の独自調査により当選が見込まれる候補者数は、午後8時の投票締め切り時点で、自民党が44議席、公明党が7議席を確保。両党合わせて51議席と、与党で改選過半数(61議席)の獲得が確実な情勢であることが分かった。

1017日前に配信

午後6時現在の投票率

  • 参院選 午後6時現在の投票率32.49% 前回下回る

     第24回参院選は10日午前7時から全国各地で投票が行われた。総務省のまとめによると、午後6時現在の全国平均の投票率は32.49%で、2013年7月の前回選挙より0.15ポイント下回っているという。前回の投票率(選挙区)は52.61%で、戦後3番目に低かった。 投票は午後8時に締め切られ、11日未明

1017日前に配信

茂木健一郎さん

1017日前に配信

SEALDs

1017日前に配信

橋下徹さん

1017日前に配信

羽海野チカさん

1017日前に配信

ミゾイキクコさん

1017日前に配信

午後4時現在の投票率

  • 参院選
    午後4時現在の投票率27.25% 前回上回る

     第24回参院選は10日午前7時、全国各地で投票が始まり、総務省のまとめによると、午後4時現在の全国平均の投票率は27.25%で、2013年7月の前回選挙より0.04ポイント上回っているという。前回の投票率(選挙区)は52.61%で、戦後3番目に低かった。 投票は午後8時に締め切られ、11日未明には

1017日前に配信

篠田麻里子さん

1017日前に配信

期日前投票は過去最高

  • 参院選 期日前投票1598万人 過去最多 有権者15%

     総務省は10日、第24回参院選の期日前投票数(選挙区)が1598万7698人だったと発表した。1294万9173人だった前回2013年よりも23.47%増え、過去最多となった。選挙人名簿登録者数の15%が事前に投票した格好だ。 今回の公示日が「沖縄慰霊の日」(6月23日)と重ならないように1日前倒

1017日前に配信

鴻上尚史さん

一票に託す思い

参院選投票を翌日に控え、一票に託す思いを書いたボードを手にする人たち=東京都渋谷区で2016年7月9日、竹内紀臣撮影

1017日前に配信

投票締め切りまで残り3時間

1017日前に配信

カンニング竹山さん

1017日前に配信

午後2時現在の投票率

  • 参院選
    午後2時現在の投票率22.54% 前回下回る

     第24回参院選は10日午前7時、全国各地で投票が始まった。総務省のまとめによると、午後2時現在の全国平均の投票率は22.54%で、2013年7月の前回選挙より0.12ポイント下回っているという。前回の投票率(選挙区)は52.61%で、戦後3番目に低かった。 投票は午後8時に締め切られ、11日未明に

1017日前に配信

自民党がHPで「中立性逸脱」事例募る

1017日前に配信

31人に投票用紙を誤交付、無効に 岐阜・羽島

  • 参院選 31人に投票用紙誤交付 無効に 岐阜・羽島

     参院選の岐阜県羽島市の投票所で10日、有権者31人に対し、岐阜選挙区と比例代表の投票用紙を逆に交付するミスがあった。31人の投票は無効になるとみられる。 市選挙管理委員会によると、同市竹鼻町の竹鼻中投票区で、投票開始の午前7時から20分間、選挙区の投票前に比例代表の用紙を渡し、続いて比例代表の投票

1017日前に配信

「寝坊」で投票開始に遅れ 兵庫・尼崎

  • 参院選 投票管理者「寝坊」で開始10分遅れ 兵庫・尼崎

     兵庫県尼崎市選挙管理委員会は10日、同市西御園町の中央地区会館の投票所で、投票管理者が遅刻したため、午前7時の投票開始が10分遅れるミスがあったと発表した。管理者は市職員で50代の男性課長。投票の受け付けに必要な選挙人名簿の抄本を持ってくる予定だったが、寝坊して遅刻したという。待っていた有権者7〜

1017日前に配信

午前11時現在の投票率

  • 参院選
    午前11時現在の投票率13.22% 前回下回る

     第24回参院選は10日午前7時、全国各地で投票が始まった。総務省のまとめによると、午前11時現在の全国平均の投票率は13.22%で、2013年7月の前回選挙より0.50ポイント下回っているという。前回の投票率(選挙区)は52.61%で、戦後3番目に低かった。 投票は午後8時に締め切られ、11日未明

1017日前に配信

午前10時現在の投票率

  • 参院選
    午前10時現在の投票率7.92%

     第24回参院選は10日午前7時、全国各地で投票が始まった。総務省のまとめによると、午前10時現在の全国平均の投票率は7.92%で、2013年7月の前回選挙より0.69ポイント下回っているという。前回の投票率(選挙区)は52.61%で、戦後3番目に低かった。 投票は午後8時に締め切られ、11日未明に

1017日前に配信

1017日前に配信

当選確実って何?

1018日前に配信

投票始まる

  • 参院選
    投票始まる

     第24回参院選は10日午前7時、全国各地で投票が始まった。争点は、「争点隠し」と批判された憲法改正問題をはじめ、安倍政権が推進する経済政策「アベノミクス」、消費増税先送り判断に絡む財政問題、昨年成立した安全保障法制の是非、原発再稼働などのエネルギー政策、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を含む

1018日前に配信

各党首は最終日に何を訴えたのか

1018日前に配信

厳しい格差の現実に焦点を

  • 社説 格差社会と日本 置き去りにされた議論

     今回の参院選で格差を巡る論戦が最後まで盛り上がらなかったのは残念だ。もともと野党が主張していた同一労働同一賃金などを安倍政権が選挙前に言い出して「争点つぶし」を図ったためと言われる。有効な対立軸を打ち出せなかった野党も情けない。 そうした間にも日本の社会ではあらゆる年齢層に貧困が広がっている。格差

1018日前に配信

若者も大人も投票に行こう

  • 社説 参院選投票日 あなたの1票は重い

     きょうは参院選の投票日だ。既に期日前投票を済ませた人も多いだろう。まだ、という人はぜひ投票所に足を運んでもらいたい。 結果によっては自民党を中心とする憲法改正派の勢力が改正案の発議に必要な3分の2以上の多数を参院でも占める可能性がある選挙だ。 そんな重要な選挙でありながら、憲法をはじめ論戦は最後ま

1018日前に配信

  • 余録 212人の有権者で投票率は94.8%だった…

     212人の有権者で投票率は94・8%だった。うち11票は家を留守にしていた人の不在者投票だという。いや、江戸時代の河内(かわち)は古市(ふるいち)村の村役人の選挙である。当時の選挙は入(い)れ札(ふだ)と呼ばれた▲この時代、庄屋や名主と呼ばれた村役人を村民の選挙によって選んでいた村は少なくない。先

1018日前に配信

最後のお願い

  • 参院選
    改憲勢力3分の2が焦点…10日投開票

     ◇経済政策どう判断 第24回参院選は10日、投開票される。自民、公明両党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」の路線継続を訴えてきたが、与党と憲法改正に前向きな勢力を加えた改憲勢力が、参院(定数242)で改憲発議に必要な3分の2(162議席)に到達するかが最大の焦点だ。32の「1人区」(改選数1)で

開票速報

77
改憲
44
反改憲

党派別の立候補者

注目ニュース