メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017 衆院選公示日タイムライン

  • 第48回衆院選は10日に公示され、22日の投開票に向けた選挙戦が開始。
  • 安倍政権を問う選挙で、与党の「自民・公明」、「希望・維新」、「立憲民主・共産・社民」の3極が争う構図。

406日前に配信

10月10日の夕刊1面

406日前に配信

立候補者1180人に

第48回衆院選は10日午後5時に立候補の受け付けが締め切られ、立候補者数は小選挙区936人、比例代表に244人(重複立候補者を除く)の計1180人で確定した。前回の計1191人を下回った。

406日前に配信

民主政権元農相、立憲を批判

民主党政権で農相を務めた小平忠正元衆院議員が、北海道の公明党候補の応援演説に参加。「なぜ今日ここに来たか。黙っていると私が立憲民主党と思われてしまう。この国の将来、明日のために、やはり安定した政権が日本のためになる。明日の日本を立憲民主党や共産党に任せていいのか」と、野党批判を展開した。

406日前に配信

SKE48の内山命さんがツイート

406日前に配信

菅官房長官が自民候補を応援

菅義偉官房長官は東京都江戸川区で自民党候補を応援演説。「平和安全法制成立の時、プラカード掲げて『反対だ』と言っていた人たちが、平和安全法制を賛成することを条件にして希望という政党になだれ込み、一夜にして、野党第一党が消滅した」と希望の党を批判。さらに「その政党に受けてもらえない人たちが作った立憲民主党は、代表は枝野(幸男)さん。菅(直人)政権の官房長官で、幹事長の福山(哲郎)さんは菅政権の官房副長官。日本がまさに経済も外交も低迷した時の政権と全く一緒の顔ぶれだ」と語った。

406日前に配信

小選挙区の立候補者

都道府県別の一覧

406日前に配信

比例代表の立候補者

各ブロックの一覧

406日前に配信

党派別の立候補者

党ごとの一覧

各地の表情

衆院選が公示され、候補者らの演説を聴きながら携帯で撮影をする有権者たち=東京都中央区で2017年10月10日午後0時4分、竹内紀臣撮影

406日前に配信

歌手の松山千春さんが新党大地を応援

歌手の松山千春さんが札幌市で新党大地を応援。「今回の選挙はよくわからないところがあると思うが、精一杯応援するのでよろしくお願いします。大地のため足寄から出ばってきた」とあいさつ。自身の歌「大空と大地の中で」を歌って、支持を訴えた。

406日前に配信

立憲の枝野代表がツイート

406日前に配信

第一声まとめ

  • 衆院選公示
    各党党首の第一声

     ◇少子化・北朝鮮問う 自民・安倍晋三総裁 民主党政権で復興が進まない、一日も早く政権を奪還すべきだ。この私たちの原点を忘れてはならない思いで、今回もこの福島の地で選挙戦をスタートした。厳しい戦いだ。 少子化、北朝鮮の脅威にいかに取り組むかを決める選挙だ。北朝鮮が意図的に脅威をあおる今、ぶれてはなら

406日前に配信

民進党公式が希望を応援ツイート

406日前に配信

共産の小池書記局長がツイート

406日前に配信

社民の福島参院議員がツイート

406日前に配信

希望・小池代表の古巣は混戦

  • 衆院選公示 小池氏の旧地盤、4党混戦 兵庫6区

     この国の行方を見つめ直す衆院選は10日、公示された。消費増税分の使途変更と北朝鮮対応の強化を前面に掲げ、突然の衆院解散・総選挙に踏み切った安倍晋三首相。4年10カ月の政権運営が問われる自民、公明両党に対し、政界再編で生まれた新党を含む野党は期待を集められるのか。暮らしの課題が山積する中、憲法改正や

406日前に配信

自民の石破元幹事長が応援演説

自民党の石破茂元幹事長が、東京都内の同党候補の応援に駆けつけた。高齢の男性から「次は首相だよ!」と声をかけられたのに「がんばります」と応じた石破氏。「悪口の言い合いは聞きあきた。我々は国民政党。謙虚で正直で誠実な自民党を作る」と訴えた。

406日前に配信

「こんな時に解散・総選挙すること自体が疑問だ」

  • 衆院選公示 被災者に目を向けて 福岡5区

     福岡、大分両県で37人が犠牲となった九州北部豪雨の被災地がある福岡5区では、被害が集中した福岡県朝倉市の被災者らが一日も早い復興を求めた。 朝倉市杷木寒水(はきそうず)の自宅が大規模半壊し、同県うきは市のみなし仮設住宅に家族4人で身を寄せる井手龍雄さん(76)は、朝倉市を訪れた候補者の一人に対し「

406日前に配信

「私は『国民愚弄解散』だと思う」

406日前に配信

自民・希望・立憲がしのぎ削る

  • 衆院選公示
    3極が論戦、三つどもえの激戦 愛知1区

     愛知1区では、「3極」それぞれの候補が三つどもえでしのぎを削る激戦が始まった。 立憲元職の吉田統彦氏(42)は、名古屋市東区の選挙事務所前で出陣式を行った。「私は真ん真ん中に立つ中道の政治家」と呼びかけ、社会保障の充実や安倍政権下での憲法改正反対、森友・加計問題を受けた情報公開の徹底などを訴えた。

406日前に配信

自民前職と元民進のベテランが対決

  • 衆院選公示 区割り変更で直接対決 三重2区

     三重県は今回から小選挙区が一つ減って4となり、三重2区は四日市市の一部が3区に移り、旧1区の伊賀市と名張市が加わった。民進の前議員で無所属の中川正春氏(67)と自民前職、川崎二郎氏(69)が立候補し、与野党のベテラン候補による一騎打ちとなった。 元文部科学相の中川氏と元厚生労働相の川崎氏は前回、旧

406日前に配信

言葉を詰まらせ「こんな晴れやかな気持ちで…」

  • 衆院選公示 山尾志桜里氏が第一声 愛知7区

     9月の週刊誌報道で民進党を離党した愛知7区の無所属前職、山尾志桜里氏(43)は、愛知県尾張旭市の事務所前で第一声を上げた。白いジャケット姿の山尾氏は冒頭、集まった約200人の支持者を前に「1カ月前は、こんな晴れやかな気持ちで3期目の挑戦が迎えられるとは思わなかった」と言葉を詰まらせた。「がんばれ」

406日前に配信

「日本に関し心配なのは、保守政権が国際情勢に脅威を感じ、民主的要素を抑圧し安定・安全の名の下に規制を強めかねないということ」

406日前に配信

有権者「うやむやにしたままではいけない」

  • 衆院選公示
    モリ・カケ問題、しっかり見てるぞ

     学校法人「森友学園」に国有地(大阪府豊中市)が格安で売却された問題は、野党が売買経緯などについて追及を強める構えだった。国有地で小学校を開設する計画は頓挫。ほぼ完成した校舎は残されたままで、近くに住む無職の男性(80)は「うやむやにしたままではいけない。しっかり取り組む候補者や政党を選ぶ」と話す。

406日前に配信

衆院の公示前勢力

406日前に配信

主要政党の立ち位置は?

406日前に配信

民進党の歩み

406日前に配信

元東京都知事の舛添要一氏がツイート

406日前に配信

「核兵器禁止条約に日本もきっちり参加し、核廃絶をしていくというのが主体的な外交だ」

  • 衆院選公示
    前原氏「希望ある社会を」 長崎1区で訴え

     民進党の前原誠司代表は10日、長崎市であった長崎1区の希望新人候補の出陣式で第一声を上げた。「自己責任型で冷たい自民党を選ぶのか、若い人も年配の方も安心して希望を持てる社会を選ぶのか、選択の選挙にしよう」と訴えた。また、「核兵器禁止条約に日本もきっちり参加し、核廃絶をしていくというのが主体的な外交

406日前に配信

民進党の蓮舫参院議員がツイート

406日前に配信

選挙区の与野党対決構図

406日前に配信

新党大地の鈴木代表があいさつ

地域政党・新党大地の鈴木宗男代表は、北海道の自民党候補の出陣式であいさつ。前日夜、安倍首相から直接電話をもらったと明かし、「新党大地、北海道中、がんばる。しっかり私も(自民党候補を)応援することを誓う」と語った。

406日前に配信

衆院解散後、野党は離合集散が進んだ

406日前に配信

衆院選初挑戦の主な新党の結果は

406日前に配信

3パターンの結果を予想

  • 熱血!与良政談 それでも争点は安倍政治=与良正男

     「排除の論理」が一種の流行語になったのは1996年だった。 この年9月、当時のさきがけを離党して旧民主党を結成した鳩山由紀夫氏は、さきがけと社民党の丸ごと合流を否定し、さきがけの代表格だった武村正義氏らの参加を拒んだことからしきりと使われた言葉だ。 あの時も結党は臨時国会冒頭で衆院が解散された翌日

406日前に配信

公明の山口代表が第一声

公明党の山口那津男代表が北海道岩見沢市で「今回は政権選択選挙。自公連立政権にこれからの日本を担わせてもらいたい」と第一声。「消費税の使い道を大きく変えて、幼児教育の無償化、高等教育の無償化を行う」と教育費の負担軽減実現を約束した。また立憲民主党について「もとは民進党。元をただせば民主党の人だ。あの政権運営に失敗した時の反省はないのか」と批判した。

406日前に配信

「有権者は劇場政治を楽しむだけではいけない」

406日前に配信

川端前衆院副議長「今は、何を言えば世間が拍手してくれるか、どう言えば風に乗れるか--ばっかりでしょ?」

  • 風知草 目先の争いを憂う=山田孝男

     「劇場型選挙」極まって議会政治廃る--。 「政治家に選挙区の土地や有権者との結びつきが感じられず、まるで『メディアが選挙区』のよう」といぶかる声もある。 活劇の主役は小池百合子東京都知事だが、国会軽視で奇襲を仕掛けたのは安倍晋三首相である。 引退するベテランはどう見ているか。川端達夫・前衆院副議長

406日前に配信

新党の離合集散を振り返る

  • 衆院選公示
    新勢力に風吹くか…小選挙区、高い壁

     1990年代から、自民党への対抗軸を作ろうと、自民の一部や非自民勢力による新党が離合集散を繰り返した。衆院で小選挙区比例代表並立制の導入が決まった94年以降だけでも、新進党や民主党、みんなの党、日本維新の会、日本未来の党などが誕生。だが1選挙区で原則1人しか当選しない小選挙区で新勢力が生き残るハー

406日前に配信

「有権者もいつまでも『メニューをください』という態度ではだめだ」

  • 視座・衆院選2017
    /2 争点、自分で設定を 東京大学名誉教授・姜尚中氏

     ◇姜尚中(カンサンジュン)氏 今回の解散は大義がないと指摘されているが、安倍晋三首相の根底には「マイト・イズ・ライト(力こそ正義)」という思想があり、北朝鮮が挑発を続ける今なら勝てると踏んだことが理由に他ならない。「四の五の言っても最後は数だ」という姿勢で、改めて「権勢の政治家」だと感じる。 権勢

406日前に配信

自民は324人、希望は219人立候補

  • 衆院選公示 1177人が立候補

     衆院選の立候補受け付けは10日午前8時半から全国で始まり、午後1時20分現在、小選挙区に933人、比例代表に244人(重複立候補者を除く)の計1177人が届け出た。 政党による比例代表候補の届け出作業は、一部遅れた。小選挙区と比例代表単独候補を合わせて、自民党は332人を擁立。希望の党は235人が

406日前に配信

民進の前原代表「私の不徳の致すところ」

民進党の前原誠司代表は、記者団に「立憲民主党ができ、支持者が割れているところもある。ひとえに私の不徳の致すところだが、希望の党の候補者を応援いただけるようお願いしていく」と語った。長崎市内の第一声の後、取材に応じた。

406日前に配信

昭恵氏「このまま主人に仕事を続けさせて」

  • 衆院選公示
    昭恵氏が第一声、森友問題に触れず 山口4区

     目まぐるしい離合集散を経て、「安倍政治」の是非を問う衆院選が10日公示され、党首や候補者たちが街頭で第一声を上げた。 安倍晋三首相(63)のお膝元の山口4区では、全国を遊説する安倍首相に代わり、妻昭恵さん(55)が第一声を上げた。午前10時、山口県下関市の海峡ゆめ広場であった出陣式で、約1200人

406日前に配信

民進の前原代表が第一声

民進党の前原誠司代表は、長崎市で立候補した希望の党新人の出陣式で第一声を上げた。「自己責任型で冷たい自民党を選ぶのか、若い人も年配の方も安心して希望を持てる社会を選ぶのか、選択の選挙にしよう」と訴えた。

406日前に配信

維新の松井代表が第一声

日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は大阪市内で第一声。「国会議員が優遇、厚遇されている状態で消費増税を良しとすると、お金が足りなくなるたびに消費増税を求められ、国民の生活はしんどくなる。徹底的に役所のお金の使い方を見直してから増税を考えよう」と呼びかけた。

406日前に配信

各党の訴え、有権者はどう見る?

  • 衆院選公示 憲法・増税、3極論戦 東京7区

     目まぐるしい離合集散を経て、「安倍政治」の是非を問う衆院選が10日公示され、党首や候補者たちが街頭で第一声を上げた。自民、公明両党に、東京都の小池百合子知事が結成した希望の党や、リベラル派の立憲民主党などが挑む3極の選挙戦。憲法改正、消費増税、原発政策--。有権者たちは各党の訴えに耳を傾けた。 「

406日前に配信

安倍首相「復興は間違いなく進んでいる」

  • 衆院選公示
    「復興は進んでいる」首相が第一声 福島1区

     目まぐるしい離合集散を経て、「安倍政治」の是非を問う衆院選が10日公示され、党首や候補者たちが街頭で第一声を上げた。 安倍晋三首相は、東京電力福島第1原発事故からの復興が続く福島県の県営あづま球場(福島市)近くで第一声を上げ、「復興は間違いなく進んでいる」と訴えた。 近くの農業、佐藤弘美さん(69

406日前に配信

「原発」争点にせず

  • 衆院選公示 「原発ゼロ」論議、影潜め 青森1区

     目まぐるしい離合集散を経て、「安倍政治」の是非を問う衆院選が10日公示され、党首や候補者たちが街頭で第一声を上げた。 「エネルギーの安定供給で地域経済を支える」「青森は食料、エネルギー、国防に多大な実績がある」。青森1区に立候補した自民前職の津島淳氏(51)と希望前職の升田世喜男氏(60)は10日

406日前に配信

希望が順位を入れた比例代表名簿発表

希望の党は順位を入れた比例代表候補の名簿を発表。8つのブロックで小選挙区との重複立候補者を同一1位とし、東北、近畿、九州の3ブロックは、前職と元職の候補を単独1位とした。

406日前に配信

自民の安倍総裁が第一声

自民党総裁の安倍晋三首相は、福島市内で第一声。「(自民党が政権に復帰した)2012年からすべての選挙は福島でスタートしている。東日本大震災では民主党政権下で復興が進まず、政権を奪還すべきだというのが(安倍政権の)原点」と振り返った上で、「(今回の衆院選は)少子化にいかに取り組むか、北朝鮮の脅威に対していかに取り組んでいくのかを問う選挙だ」と強調した。

406日前に配信

自由の小沢共同代表がツイート

406日前に配信

こころが出陣式

日本のこころは、東京・永田町の参院議員会館前で出陣式。国歌斉唱の後、中野正志代表があいさつし「やっと憲法改正の機運が出てきた。国民の国民による国民のための憲法を安倍首相の時に仕上げたい。誇るべき日本、強い日本、世界からますます尊敬される日本を次の世代にしっかり引き継ぎたい」と語った。

406日前に配信

共産の志位委員長が第一声

共産党の志位和夫委員長は東京・新宿駅前で第一声。「安倍政権を退陣に追い込む歴史的なチャンスの選挙だ。争点は、ずばり『安倍暴走政治をこのまま続けていいのかどうか』だ。憲法をこれだけないがしろにしてきた政権はかつてない。憲法9条2項が空文化すれば、海外で無制限の武力行使が可能になる。断固ストップしたい」と訴えた。

406日前に配信

希望の細野氏がツイート

406日前に配信

維新の松井代表がツイート

406日前に配信

民進の前原代表がツイート

406日前に配信

希望の党公式がツイート

406日前に配信

立憲の枝野代表がツイート

406日前に配信

自民党広報がツイート

406日前に配信

希望の小池代表が第一声

希望の党代表の小池百合子東京都知事は午前10時過ぎ、東京・池袋駅西口であいさつ。「日本には物はあふれているが、足りないものがある。それは将来への希望だ」と強調。「お友達ならいいことがあるという政治に信頼が持てますか? 変えていこう。『安倍一強』政治を、皆さんの一票で終わらせようではありませんか」と呼びかけた。

406日前に配信

希望と立憲

  • 質問なるほドリ 二つの新党 なぜ別々に戦うの?=回答・竹島一登

     ◇基本政策に違い 野党側の2極で なるほドリ 10日に公示(こうじ)される衆院選には聞き慣れない政党が出そうだね。 記者 民進党(みんしんとう)の多くの議員が合流した小池百合子(こいけゆりこ)東京都知事の「希望(きぼう)の党」と、合流しなかった枝野幸男(えだのゆきお)元官房長官が設立した「立憲民主

406日前に配信

マンガで解説

406日前に配信

立憲の枝野代表が第一声

立憲民主党の枝野幸男代表は仙台市内で第一声。東北大出身であることから「仙台は私の青春のふるさと」とアピール。その上で「格差が拡大し、社会が分断されて、もう限界だ。自己責任をあおる、自由競争をあおるのは政治の責任放棄。上から目線で国民に言うことを聞かせる(安倍政権の)上からの政治を、草の根からの、国民の声に基づいた政治へと変えていこう」と呼びかけた。

406日前に配信

投票行動で政治復権を

  • 記者の目
    2017衆院選 公示を前に=松田喬和(特別顧問)

     ◇投票行動で政治復権を 冒頭解散による奇襲作戦で、政党間の連携に懸ける野党陣営に、安倍晋三首相は攻勢を掛けるつもりだった。それが、民進党と希望の党との合流問題が急浮上して情勢は一変し、衆院選本来の政権選択を争点にした選挙戦への期待が高まった。民進党内の混乱を経て、「自民・公明」「希望・維新」「立憲

406日前に配信

「野党のあり方と、首相の実績及び政権運営の手法を改めて考える機会」

406日前に配信

社民の吉田党首が第一声

社民党の吉田忠智党首は大分県臼杵市で第一声。「今回の衆院選の争点は2つ。1つは安倍政治を許すのか許さないのか。2つ目は憲法。社民党は憲法を活かす政治、国民生活最優先を鮮明に掲げて戦う」と訴えた。

406日前に配信

結果の読みにくい乱戦模様に

  • 衆院選公示
    小選挙区は与野党乱戦の様相

     衆院選の全289小選挙区では、「安倍1強」を誇ってきた自民党と、新党の希望の党、立憲民主党を軸とする3極が入り乱れて候補者を擁立した。与党と希望・日本維新の会両党が直接対決する選挙区が最も多いが、野党共闘が進んだ昨年の参院選からは一転、野党が競合して与野党の完全な「1対1」に持ち込めなかった選挙区

406日前に配信

「9条への自衛隊明記」を巡る各党のスタンス

406日前に配信

小野寺防衛相、北朝鮮を警戒

小野寺五典防衛相は、防衛省内で記者団に「(10日は)北朝鮮の党の創設記念日で、過去もこの前後に核実験、ミサイル実験を繰り返している。警戒監視を強めないといけない」と語った。「(衆院選の)公示日に地元にいないのは初めて」と不安をのぞかせつつ、「この国をしっかり守ることに今は専念したい」と述べた。

406日前に配信

憲法に基づく統治 権力者に制約

  • 質問なるほドリ 立憲主義って何?=回答・井上英介

     ◇憲法に基づく統治 権力者に制約 なるほドリ 政治の話で「立憲主義(りっけんしゅぎ)」とよく聞くけど、どんな意味なの? 記者 立憲の文字通りの意味は「憲法を立てる=制定(せいてい)する」ことですが、立憲主義は「制定した憲法に基づいて国を治める」こと。立憲を「憲法を変えること(改憲(かいけん))」と

406日前に配信

公明・山口代表、第一声は11時から

公明党の山口那津男代表は10日9時半から、北海道岩見沢市のホテル前で衆院選の第一声を予定していたが、飛行機が遅延したため、同11時からのJR岩見沢駅前での街頭演説会を第一声とすることになった。

407日前に配信

希望、比例の名簿順位に記載なし

希望の党が比例ブロック単独で立候補する公認候補を発表。名簿順位の記載はなく「追って連絡する」としている。

407日前に配信

街頭演説も手探り

407日前に配信

日本のこころの公約要旨

  • 衆院選 日本のこころ「次世代へのメッセージ」 公約要旨

    <重点政策>1 自主憲法の制定を 長い歴史と伝統を持つ日本の国柄を大切にした日本人の手による自主憲法制定を目指す=国家緊急権規定の整備▽自衛のための戦力の保持▽憲法改正の発議要件の緩和--など。2 消費税マイレージ制度の導入を 消費意欲の喚起と同時に安心の社会保障を目指す。3 敵基地攻撃能力の保有を

407日前に配信

社民党の公約要旨

  • 衆院選 社民党「憲法を活かす政治」 公約要旨

    総論 アベ政治の暴走ストップ。暴走への対案は憲法を活(い)かす政治。憲法 平和憲法は変えさせない。9条を死文化する改憲に反対。集団的自衛権の行使を容認した閣議決定を撤回し、安全保障関連法を廃止。森友、加計(かけ)学園問題 政治と行政を私物化した疑惑を徹底究明する。情報公開制度と公文書管理の在り方を見

407日前に配信

共産党の公約要旨

  • 衆院選 共産党「安倍政権に退場の審判を」 公約要旨

    安倍政権に退場の審判をくだし、力あわせて新しい政治をつくろう1 森友・加計(かけ)疑惑を徹底究明し、国政の私物化を許さない・安倍昭恵氏、加計孝太郎氏ら、関係者の証人喚問をはじめ、国会の強力な国政調査権を使った真相究明・「国民の知る権利」の立場にたって、公文書管理と情報公開のあり方を根本からあらためる

407日前に配信

立憲民主党の公約要旨

  • 衆院選 立憲民主党「まっとうな政治。」 公約要旨

     ◇1 生活の現場から暮らしを立て直す アベノミクスの成果は上がらず、国民の所得を削り、中間層を激減させたままでは、本当の意味で活力ある経済は再生しない。保育・教育、医療・介護の各分野の賃金を底上げする。女性に対する雇用・賃金差別をなくす。社会全体ですべての子どもの育ちを支援する。将来的な国民負担の

407日前に配信

日本維新の会の公約要旨

  • 衆院選 日本維新の会「新しい日本を拓く!」 公約要旨

    2017維新八策消費増税凍結。身を切る改革で教育無償化1 身を切る改革・徹底 行革・財政再建・議員報酬と議員定数の3割カット・文書通信交通費の使途を公開・政務活動費をインターネット上に公開・個人献金を促す制度創設、企業団体献金の廃止・国家公務員の人員削減、人件費2割カット・人事院勧告制度の見直し、官

407日前に配信

希望の党の公約要旨

  • 衆院選 希望の党「私たちが目指す『希望への道』」 公約要旨

    公約1 消費税増税凍結 =景気回復を確実にするため、2年後の消費税増税を凍結 財政の立て直しは極めて重要な課題。アベノミクスによる株高・円安、失業率の低下は認めるが、一般国民に好景気の実感はない。前回の消費税増税が消費に与えた影響を考えると、10%への増税は一度立ち止まって考えるべきだ。 その前に国

407日前に配信

公明党の公約要旨

  • 衆院選 公明党「教育負担の軽減へ。」 公約要旨

    1 教育負担の軽減へ 公明党は、教育のために社会があるべきだと考え、子どもたちに幸福をもたらす教育機会の確保に取り組み、なかでも給付型奨学金など教育の機会均等を図る負担軽減策を次々実現させてきた。幼児教育から高等教育までの大胆な「教育の無償化」をめざす。<幼児教育無償化の実現(0~5歳児すべて)> 

407日前に配信

自民党の公約要旨

  • 衆院選 自民党「この国を、守り抜く。」 公約要旨

     北朝鮮の脅威、少子高齢化。二つの国難を前に、明日を守り抜く重大な決断と実行力が問われている。国民の信任なくして前に進むことはできない。北朝鮮の脅威 我が国を取り巻く安全保障環境は戦後最も厳しい。北朝鮮の政策を変えさせるため、圧力を最大限まで高める。世界をリードできる経験豊かで安定した政権が必要だ。

8日に行われた8党首討論会

407日前に配信

自民、希望、立憲民主各党の主張

407日前に配信

広報物など露出に制限

  • 福島なるほドリ 無所属候補 公認との違いは? /福島

     ◇広報物など露出に制限 なるほドリ 10日に衆院選が公示されるね。新党結成の動きが慌ただしい一方で「無所属で立候補する」という人もいるけれど、政党公認とは選挙運動に違いがあるの? 記者 政党公認候補は、選挙期間中に政党からの支援を受けることができます。はがき、ビラ、ポスターなどの広報物、選挙カーな

407日前に配信

立候補の受付開始

第48回衆院選は10日午前8時半、立候補の受け付けが始まった。

407日前に配信

こころ・中野代表が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする日本のこころの中野正志代表=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時11分、西本勝撮影

407日前に配信

社民・吉田党首が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする社民党の吉田忠智党首=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時11分、西本勝撮影

407日前に配信

立憲・枝野代表が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする立憲民主党の枝野幸男代表=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時10分、西本勝撮影

407日前に配信

維新・松井代表が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする日本維新の会の松井一郎代表=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時10分、西本勝撮影

407日前に配信

共産・志位委員長が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする共産党の志位和夫委員長=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時9分、西本勝撮影

407日前に配信

公明・山口代表が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする公明党の山口那津男代表=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時8分、西本勝撮影

407日前に配信

希望・小池代表が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする希望の党の小池百合子代表=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時8分、西本勝撮影

407日前に配信

自民・安倍総裁が一番訴えたいこと

党首討論会の冒頭で衆院選で訴えたいことを手にする自民党総裁の安倍晋三首相=東京都千代田区の日本記者クラブで2017年10月8日午後1時7分、西本勝撮影

407日前に配信

選挙戦スタート

第48回衆院選は本日公示され、22日の投開票に向けた選挙戦がスタートする。5年近く続く安倍晋三政権を問う選挙で、与党の「自民・公明」、「希望・維新」、「立憲民主・共産・社民」の3極が争う構図。1100人余りが立候補を予定している。
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです