メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK宇都宮放送局長が立候補表明し退職

 2016年夏の参院選栃木選挙区(改選数1)に、NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(55)が31日、無所属で立候補する意向を明らかにした。田野辺氏は同日付でNHKを退職。「反安倍政権の声を結集したい」とし、野党の支援を受けられるよう呼び掛ける。

     同選挙区は自民現職が再選を目指すほか、民主が無所属新人の推薦を内定。共産、幸福実現がそれぞれ新人を擁立する。【高橋隆輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
    2. ストーリー 脳腫瘍の16歳、作曲支えに(その1) 瞳輝くメロディー
    3. 熊本県議 松野明美氏、復興議会を欠席 「所用」で講演
    4. 米大統領広島訪問 平岡・元広島市長「何をしに来たのか」
    5. 八代市役所 外壁に落書きの47歳男再逮捕 熊本県警

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]