メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK宇都宮放送局長が立候補表明し退職

 2016年夏の参院選栃木選挙区(改選数1)に、NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(55)が31日、無所属で立候補する意向を明らかにした。田野辺氏は同日付でNHKを退職。「反安倍政権の声を結集したい」とし、野党の支援を受けられるよう呼び掛ける。

     同選挙区は自民現職が再選を目指すほか、民主が無所属新人の推薦を内定。共産、幸福実現がそれぞれ新人を擁立する。【高橋隆輔】

    関連記事

    注目ニュース

    党派別立候補者数

      (改選) 選挙区 比例 立候補者
    自民 50 48 25 73
    民進 46 33 22 55
    公明 9 7 17 24
    共産 3 14 42 56
    お維 2 10 18 28
    社民 2 4 7 11
    生活 2 0 5 5
    0 10 5 15
    元気 1 0 0 0
    改革 2 1 9 10
    諸派 0 60 14 74
    4 38 0 38
    121 225 164 389

    党派別の立候補者

    [PR]