メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「幹部が同日選したいのは間違いない」

 自民党の二階俊博総務会長は9日、今夏の参院選に合わせて衆院を解散して行う衆参同日選について「(政権幹部が)同日選をしたいと思っていることは間違いない」と述べ、可能性があるとの考えを示した。和歌山市内で記者団の質問に答えた。

     二階氏は、同日選に踏み切れば参院選が有利に戦えるとの主張や、憲法改正など重要課題を議論するよい機会になるとの考えから同日選を求める声が出ていると指摘。そのうえで「やるならやったらいいと思うが、賛成か反対かと言ったら、従来通り私は反対だ」と語った。その理由として、選挙中に大規模災害が発生した場合、国会が対応できない問題点を挙げた。

     一方、与党の公明党が同日選に難色を示していることについては、「公明党の皆さんも『解散』と言われれば、やろうということになる。深く考えなくてもいいのではないか」と指摘した。【水脇友輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 業務妨害容疑 施設の破壊予告、無職男を逮捕 神奈川県警
    2. 琵琶湖 ハスの群生地、なぞの消失 県が本格調査
    3. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    4. リオ五輪 合宿打ち上げ、ゴイアニアへ…サッカー日本代表
    5. 相模原殺傷 容疑者「ヒトラーの思想が降りてきた」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]