メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「幹部が同日選したいのは間違いない」

 自民党の二階俊博総務会長は9日、今夏の参院選に合わせて衆院を解散して行う衆参同日選について「(政権幹部が)同日選をしたいと思っていることは間違いない」と述べ、可能性があるとの考えを示した。和歌山市内で記者団の質問に答えた。

     二階氏は、同日選に踏み切れば参院選が有利に戦えるとの主張や、憲法改正など重要課題を議論するよい機会になるとの考えから同日選を求める声が出ていると指摘。そのうえで「やるならやったらいいと思うが、賛成か反対かと言ったら、従来通り私は反対だ」と語った。その理由として、選挙中に大規模災害が発生した場合、国会が対応できない問題点を挙げた。

     一方、与党の公明党が同日選に難色を示していることについては、「公明党の皆さんも『解散』と言われれば、やろうということになる。深く考えなくてもいいのではないか」と指摘した。【水脇友輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび
    2. 民進党 蓮舫代表、人事で試練 「野田幹事長」反発広がる
    3. AV出演強要 神戸大教授、規制強化に反対 内閣府聴取
    4. 強制わいせつ 「主要な行為」22歳東大生に懲役2年求刑
    5. 東京都議会 豊洲盛り土、探求の義務 小池知事が所信表明

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]