メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

鳥取・島根に新人の福島氏が出馬表明

民主が出馬要請、社民も支援 共産との調整も

 今夏の参院選「鳥取・島根」選挙区(改選数1)で、新人の元消費者庁長官、福島浩彦氏(59)が18日、無所属で立候補すると表明した。民主党が出馬を要請。社民党も支援する。福島氏は「野党統一候補となるよう努力したい」としており、共産党との調整も進める。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    2. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
    3. 長尾・自民衆院議員 女性議員らに「セクハラ縁遠い」 投稿炎上
    4. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
    5. 大リーグ エンゼルス大谷がメジャー初4番

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]