メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宜野湾市長選

民意どこに? 辺野古言及なかった佐喜真氏

普天間移設が争点になった最近の選挙結果

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が24日投開票され、普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画を推進する政府・与党が推す現職の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(51)が、移設に反対する沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が全面支援した新人の元県幹部、志村恵一郎氏(63)を大差で破って再選を果たした。

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文855文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. KYB 免震装置986件で不正 検査データ改ざん

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです