メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民が比例にSPEED今井絵理子氏擁立で調整

 自民党は夏の参院選の比例代表に、ボーカルダンスグループ「SPEED」のメンバー、今井絵理子氏(32)を擁立する調整に入った。自民党関係者によると党側は既に出馬を要請し、本人も前向きに検討する意向を示しているという。

     今井氏は聴覚障害のある長男(11)を育てており、手話を習得。手話パフォーマンスのイベントに参加したり、聴覚障害者を描いた映画に出演したりするなどの活動も行ってきた。

     同党は、高い知名度に加え、こうした経験に注目し、目玉候補の一人としたい考えだ。沖縄出身であることから、激戦となる見通しの沖縄選挙区でも、改選を迎える島尻安伊子沖縄・北方担当相との連携も想定している。

     今井氏は1996年にSPEEDのメンバーとしてデビューし、「White Love」などのヒット曲で人気を集めた。現在はグループとしての活動は休止中。今井氏の所属事務所は出馬要請について「今のところそのような話は聞いていない」とコメントした。【田中裕之】

    開票速報

    77
    改憲
    44
    反改憲

    党派別の立候補者

    注目ニュース

    [PR]