メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民が2人目に元外務官僚の松川るい氏内定

自民党大阪府連が、夏の参院選大阪選挙区の2人目の候補に内定した元外務官僚の松川るい氏

 自民党大阪府連は22日の選挙対策委員会で、公募していた夏の参院選大阪選挙区(改選数4)の2人目の候補に元外務官僚の松川るい氏(44)=同日付で外務省退職=を内定した。現職の北川イッセイ氏(73)とともに党本部に公認申請するが、共倒れを防ぐために党本部が公認候補をいずれかの1人に絞る可能性もあるという。

     松川氏は東大法学部卒。1993年に外務省に入省、2014年から同省女性参画推進室の初代室長を務めた。2児の母でもある。

     同選挙区では、民主現職の尾立源幸氏(52)、公明現職の石川博崇氏(42)、共産新人の渡部結氏(34)、おおさか維新の会新人の浅田均氏(65)が出馬を予定している。【小山由宇】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド もしも「トランプ大統領」が誕生したら
    2. 大島優子 コインパーキングで物損事故 免許取りたて
    3. 米大統領広島訪問 平岡・元広島市長「何をしに来たのか」
    4. オバマ氏 「トランプ氏よ、大統領は娯楽ではない」
    5. 特集ワイド 刻々と現実味増す「トランプ政権」 日本が備えるべきことは

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]