メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法・こう考える

/1 自民 稲田朋美・政調会長

=竹内幹撮影

参院選、改憲より経済

 −−夏の参院選の結果によっては、憲法改正が政治日程に入ってくるかもしれません。どう訴えますか。

 ◆憲法改正はとても重要なポイントだが、熊本で地震が起き、生活支援や復旧をしっかりしてくれというのが国民の声だろう。防災・減災など地震対応を第一に訴えていく。アベノミクスの正念場なので経済政策を前面に出していく。憲法改正は党是であり、引き続きしっかりと訴えていく。

 −−参院選では、争点にならないのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1179文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです