メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法・こう考える

/1 自民 稲田朋美・政調会長

=竹内幹撮影

参院選、改憲より経済

 −−夏の参院選の結果によっては、憲法改正が政治日程に入ってくるかもしれません。どう訴えますか。

 ◆憲法改正はとても重要なポイントだが、熊本で地震が起き、生活支援や復旧をしっかりしてくれというのが国民の声だろう。防災・減災など地震対応を第一に訴えていく。アベノミクスの正念場なので経済政策を前面に出していく。憲法改正は党是であり、引き続きしっかりと訴えていく。

 −−参院選では、争点にならないのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1179文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです