メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本のゆくえ・現場を歩く

2016参院選/8止 アベノミクス(その1) 町工場、2日に1軒消滅

自主廃業で経営者の女性が事務所を片付ける。「ものづくりのまち」で、町工場がまた一つ消えた=東京都大田区で、田口雅士撮影

「倒産3割減」の陰で

 日本最大の「ものづくりのまち」東京都大田区で1月、戦前から75年続く金型を作る町工場が、ひっそりと廃業した。

 「この辺の人はみな、アベノミクスの恩恵なんかにあずかってないよ」。経営者の女性(72)は言った。「もうかってないけど、借金しないでやってきた」。無借金経営だったが仕事は少なく、残った職人たちも高齢で、潮時と考えた。

 5月下旬の日中に訪ねると、女性は片付けをしていた。工場の建つ敷地の片隅に小さな部屋があり、「事務所…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1091文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです