メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

「自由な言論封殺許すな」…「国民怒りの声」

 「安倍政権打倒」を掲げ、比例代表に10人と東京選挙区に1人を擁立した政治団体「国民怒りの声」が、22日午前10時過ぎ、雨の降りしきる東京・永田町の国会正門前で第一声を上げた。

     憲法学者の小林節代表は、支持者数十人を前に「安倍政権によって憲法が踏みにじられている。民主主義を作る自由な言論は封殺され、国会が言論の府になっていない」と政府を厳しく批判。沖縄の基地や原発問題に触れながら、「主権者は国民だ」と訴えた。【山崎征克】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
    4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです